31日間無料でアニメや映画を見る方法はこちら

カオスな桂浜水族館を徹底紹介!まるで月曜から夜ふかし?

高知
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

スタッフが土下座・逆立ち…。月曜から夜ふかしにも取り上げられた、強烈なインパクトを放つ「桂浜水族館」へ行ってきました。

海の生き物だけでなく、超個性的(クレイジー)なスタッフの癖が強い!

溢れ出る「月曜から夜ふかし感」がマニアにはたまらない…!

龍馬はんが生きてたらなんて言うやろか…。

スポンサーリンク

料金は高めだけどスタッフの土下座&逆立ちに心を打たれる

桂浜にある桂浜水族館。料金は、

  • 大人1200円:小中学生600円:幼児:400円

とちょっと高めな印象を受けます。ですがこの水族館、来場者が少なくピンチなんです!そしてスタッフからも「来てください!」と言わんばかりのこの画像。

以前公式ツイッターに挙げられたこの土下座&逆立ち…。この段階からある種の狂気を感じます。こりゃ入らないわけにはいかねぇな。

公式ホームページにあるクーポンを印刷して持っていくと100円(大人)割引になります。

桂浜水族館が個性的すぎ!いきなりおとどちゃんも

さっそく館内へ突入!この段階では普通…と思いきや、いきなりアイツ(おとどちゃん)がいました。この画像大丈夫なのか…?

日曜に行ったけど意外と人おるやんけ。平日は少ないからみんな行ったげて!

そしていきなりドクターフィッシュ。無人なので100円を箱の中に入れて手をin!何気に初体験…。

めっちゃ群がるやん!!痛くはないけどくすぐったい…!笑

めっちゃスベスベになりました。ありがとうドクターフィッシュ!

100円を入れずに手を突っ込む輩がいるようです。ルールは守りましょう。

そして唐突な妖怪スポットはりまや橋モドキ。あれ、ここって水族館だよな…。なんだかおかしいぞ…?

この奥にはウミガメにエサやりができる建物があります。

柵や檻がなく、すぐそこにウミガメ!すごい至近距離で見られます。顔は可愛らしいけど、エサやるとめっちゃ喰らいついてきます。スリル満点!指を噛まれたらひとたまりもないな…。

お子さん連れの方は子どもをしっかり見といてあげないと危ないですね。


面白パネル(写真1枚目)・謎の岩?が随所にあります。面白いかどうかはあなた次第。


2階には標本があります。たまに骸骨がモーター音と共に動き出す。いうてそんなに動かんけど。

他には、

  • イシダイ
  • イサキ
  • マアジ
  • ウツボ
  • タイ
  • ネコザメ
  • ちんあなご
  • アリゲーターガー
  • カワウソ
  • アシカ
  • ペンギン
  • カピバラ…etc

など、水族館らしい一面も。というか水族館でしたね…。カピパラもひっそりいましたよ。

トドやアシカショー!ペンギンやカワウソも!

水族館なのでトドアシカもいます。そして非常に芸達者!


写真の後方に映ってるはだちゃんは天使。

なんとプールを飛び出して目の前に。スタッフの掛け合いも絶妙!全く噛まないって凄いわ。客席の後方にはおとどちゃんがいます。

全く嬉しくないサービスっ!!

このなんともいえない独特なキャラ・・・ひそかにファンがいるのかもね。

カワウソもいます。写真はコウメ王子。他にはミズホテンもいます。キャットフードわかさぎさばとかを食べるんだって。はだちゃんが説明してくれました。

ペンギンさんもいます。ここは「ペンギン団地」というらしい。全部で49羽のペンギンが暮らす団地です。

「ひろた」「まきの」「くろ」などみんなに名前がつけられてました。このときは「くろ」ちゃんがずーっと近くに。かわいい!!(決して水曜日のダウンタウンでお馴染みの坊主ではない)


釣り堀があり、魚釣りやザリガニ釣りができます(1回300円)。もちろん食べちゃだめ。キャッチ&リリース。

桂浜水族館のグルメ?アイスクリンもあるよ!

館内にはお食事処もあります。

  • うどん各種(550円)
  • カレーライス(550円)
  • やきめし(550円)
  • フライドポテト(400円)
  • から揚げ(400円)…etc

もちろん、アイスやかき氷なんかもあります。そして気になったものがこちら。

これが桂浜水族館。高知県のこうしたチャレンジ精神は大好き!

私は

  • あぐり窪川の豚まん(250円)
  • あぐり窪川のバニラアイスクリーム(200円)
  • ばぶれもんアイス(300円)

を購入。

どちらも美味しくいただきました。ここらは無難なんだけど、次が問題。


店頭にいたおばちゃんも苦笑いしていたこの一品。ばぶれもんアイス

ばぶれもんとは「はみ出し者」の意味らしい。

ゆずアイスの上に鰹節をふりかけるというこの荒技。強風で鰹節が飛んでいく…。

無くはないのかもしれない。探究心のある人は食ってみるといい…とだけ言っておく

まさにカオス。正直な桂浜水族館は最高でした!

最初は「高いなー…」と思い入館しましたが、全く後悔してません!

大いに楽しませていただきました!

ここまで「笑い」にステータスを全振りした水族館って、なかなか無いよね。

新しいチャレンジ・方向性に反対する人はいるかもしれませんが、私は他の水族館にはないこの「カオス感」が大好きです!水族館スタッフの方々も魅力的な「桂浜水族館」のディープさにアナタも必ずハマるはず!