高知市横浜新町のケーキ屋さんパティスリーラヴィエール

高知市横浜新町のケーキ屋さんパティスリーラヴィエール高知
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

高知市横浜新町にあるパティスリーラヴィエールというケーキ屋さんへは行ったことありますか?

高知市内にはケーキ屋さんが多数ありますが、市の南部を運転中にたまたま発見しました!クッキーやフィナンシェなどの焼き菓子、ケーキや誕生日ケーキなど自分へのご褒美はもちろん記念日やギフト用にもおすすめできるお店でした。

てくとこ会という社会福祉法人が運営されているケーキ屋さんなんですが、器までおしゃれなプリンや癖になるタルトなどまたまた美味しいケーキ屋さんを発見しちゃいました!

高知にはパン屋さんだけじゃなくてケーキ屋さんもレベルが高い!

まだ行ったことないなら1度は足を運んでみてはいかがでしょうか。ということでさっそく紹介していきます!

スポンサーリンク

パティスリーラヴィエール【高知市横浜新町】

パティスリーラヴィエール
高知県高知市横浜新町3丁目225
10時~18時30分営業:月曜定休日(月曜が祝日の場合は火曜休み)
電話:0888567522

高知市の南部にあるケーキ屋さん「パティスリーラヴィエール」。ラヴィエールという言葉はフランス語で「輝く人生」という意味。

あなたの光輝く人生のひとときを明るく照らす…そんなお菓子をお届けします。

というところからこの「ラヴィエール」という店名になっているそうです。冒頭でも紹介したように「てくとこ会」という社会福祉法人が運営されているケーキ屋さんで、このほかにもティンカーベルという喫茶店も運営されていますね。

ケーキや焼き菓子、また誕生日ケーキの注文も可能で、あとで紹介しますがギフト用ボックスの種類が多いのも特徴的でした。

パティスリーラヴィエール:誕生日ケーキの詳細

お店の場所は横浜中学校や横浜新町小学校近くにあり、道路挟んで向かい側には高知県民御用達のA-Maxがあります。エースワンと同じく安いので我が家でも重宝してます。

パティスリーラヴィエール:向かい側にあるA-Max

もしわからなくても、この大きな看板が目印になるので行く際には参考にどうぞ。

パティスリーラヴィエール:看板

お店まえに駐車場があり5台ぶん駐車可能。バックで駐車しないと帰る時が大変なので頭から突っ込まないほうがいいですね。

ここから歩いてすぐのところには以下の記事でも紹介したパン屋さん「ラポール」もあります。

私自身、高知市南部のほうにはあまり来ないんですが、たまたま運転中に見つけて「え、ケーキ屋さん??気になる!」と入店を即決。甘い物にはホントに目がないです。笑

クッキーなど焼き菓子が並ぶ

パティスリーラヴィエール:焼き菓子が並ぶ

店内入って右側にはマドレーヌやフィナンシェ、ブラウニーやクッキーなどが並んでいます。クッキーはなんと1枚50円!安いので思わず購入してしまいました。

パティスリーラヴィエール:焼き菓子

ドーナツもありましたね。壁面いっぱいに焼き菓子が並んでいるので、毎度のことながらどれにしようか迷ってしまいます…。

パティスリーラヴィエール:焼き菓子のギフトボックス

個々に焼き菓子を買ってもいいんですが、上記のようなボックスもあるのでお祝い事やプレゼントにも使えそうです。

パティスリーラヴィエール:ギフト用商品

お店入って左側にはきんちゃくタイプやクリアのボックス、クラフトボックスなども販売されているのでプレゼント用ならこちらも良いですね!これだけギフト用の種類が多いのはなかなか珍しいです。

ケーキの種類

パティスリーラヴィエール:ケーキが並ぶ

夕方にお邪魔しましたが、まだケーキは残っていたようで一安心。ロールケーキやプリン、マカロン・モンブラン・チーズケーキなど、どれも美味しそうなケーキがショーケースに並んでいます。

お値段は平均的ですが、この中から2つを買ってみることに。この日は帰るまでに時間がかかりそうだったので、保冷剤もサービスしていただけました。

ケーキを食べてみる

パティスリーラヴィエール:クッキーの紙袋

まずはクッキーからいただきます。紙袋もかわいいので思わずパシャリ。1枚しか買ってないので映えはしないですが、

パティスリーラヴィエール:クッキー

ほろほろとした食感でセサミの香りがたまりません!セサミの断面が見えているので、ふりかけたんじゃなくて生地と一緒に練り込んで焼き上げたのかな?どちらにせよ妻からの評判も上々でした。

パティスリーラヴィエール:かぼちゃのプリンタルト

こちらはかぼちゃのプリンタルト(350円)!3層になっていて、上からかぼちゃプリン・抹茶プリン・タルト生地という1度で3つを楽しめるスイーツ。持った感じもずっしりしていますが、思ったよりも甘さ控えめで抹茶の風味が良いアクセントになってます。

パティスリーラヴィエール:ムース

和~なごみ(380円)というスイーツです。さつまいも・くり・マカロンが上に乗っていて、その下には抹茶のムース・きな粉のムース・黒糖のゼリー?というこちらも3層になっていました。上から1層ずつ食べてもよし、一気に最深部までスプーンを入れて3層をすくって食べてもよし。この容器もかわいいので、食べた後は洗って再利用してます。笑

まとめ:パティスリーラヴィエール

パティスリーラヴィエール:ショップカード

焼き菓子の種類がとにかく豊富だったので、もう1度足を運んでぜひとも食べ比べしてみたいお店でした。ケーキも他の種類が気になりますしね。

高知市のケーキ屋さんはこちらもありますのでいろんなお店をハシゴしちゃってください!