「豆柴ドッグカフェmomoca」が最高すぎた-高知県香美市香北町

「豆柴ドッグカフェmomoca」が最高すぎた-高知県香美市香北町高知
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

2018年9月25日に高知県香美市香北町にオープンした「豆柴ドッグカフェmomoca」へ行ってきました。

高知県には愛犬を連れて入れる「ドッグカフェ」「犬カフェ」はありますが、犬を飼っていなくてもワンちゃんと戯れることのできる施設ってなかなか貴重な存在です。

「犬と遊びたい」「犬を見て癒されたい」という犬好きにはたまらないお店…それが「豆柴ドッグカフェmomoca」でした。

ランチやドリンクもありますよ。メニューやアクセス方法・駐車場なども画像と一緒に説明していきます。

スポンサーリンク

「豆柴ドッグカフェmomoca(高知県香美市)」が最高すぎた

豆柴ドッグカフェmomoca
場所高知県香美市香北町韮生野924
営業時間11時~15時(土日祝は16時まで)
定休日火曜・水曜(その他不定期で休みもあり)
電話番号09095569250

2018年に高知県香美市香北町にオープンした豆柴ドッグカフェmomoca。こちらのお店は豆柴専門のブリーダーである「高知パピーズ」が運営しているお店になります。

世間的には猫を飼っている人の方が多くなってきたとかいう報道も見るけど、やっぱり犬も可愛いですよね。

実は昔チワワを飼っていたええやん四国。猫が気分屋さんなのに対し、犬はいつでもかまってくれる!久々にイッヌと交流ができるとあってテンション上がりまくり。

お店の場所やアクセス方法について、ちょっとわかりにくかったので記事の最後でも詳しく説明しています。

入店する際の注意点と利用方法

豆柴ドッグカフェmomoca:ご利用方法

お店の入り口には白い看板に利用方法が記載されていました。愛犬を連れて行く場合は、事前に排泄を済ませてから入店するようになります。

簡単に流れを説明すると、犬とふれあうには「ドリンクやフードの注文」が必要です

  1. カフェコーナーでドリンクやフードを注文
  2. 注文したメニューができるまで犬と戯れる
  3. 商品ができたら自分で取りに行く
  4. テラス席で飲食
  5. 再び犬と遊ぶ…

というのが大まかな流れでした。時間制限はないみたいですが、お客さんが多いならある程度のところで区切りをつけたほうが良いかもしれませんね。このときは平日(月曜)だったので、お客さんは私たちだけでした。

というわけでさっそくお店の敷地内へ!

豆柴ドッグカフェmomoca:入り口扉

こちらのピンク色の扉が目印です。犬が逃げ出さないように鍵がかかっていますが、お客さんが来るとお店の方が中から開錠してくださいます。

入ってすぐ右側にカフェコーナーがあるので、まずはそこでメニューを決めましょう。

メニューはランチやドリンクなど種類豊富

豆柴ドッグカフェmomoca:パスタランチメニュー

これはパスタランチのメニューですが、このほかにも

  • ベーグルセット(プレーンorチーズ。サラダ・スープ付)
  • 自家製カレーランチ
  • マフィンセット
  • ケーキセット
  • ミルクティープリン
  • アイスクリーム
  • フレーバードリンク

などのメニューもあります。ドリンクだけなのかな?なんて思ってたらランチやデザートもあって驚きです。

特にオーガニックのフレーバードリンクは、「クラシカルローズ」「ラベンダーカルピス」など、健康や美容にも配慮された飲み物があって、このあたりにもお店のこだわりを感じさせてくれます。

豆柴ドッグカフェmomoca:カフェコーナーのようす

セルフなので、スプーンやストロー、シロップなどもここから自分で取るようになってました。

ドリンクだけの注文でもOKみたいですが、せっかくきたので飲み物以外も注文してみることに。

できあがったら店員さんが呼んでくれるので、それまで柴犬たちと触れ合います…!順番が前後してしまいますが、先に料理を紹介しておきますね。

豆柴ドッグカフェmomoca:ベーグルセット

こちらがプレーンベーグルセット(ドリンクも含め1000円ほど)。ベーグルと目玉焼き・ベーコンとシンプルながらにも美味しかった!サラダもたくさん入ってます。

豆柴ドッグカフェmomoca:ケーキセット

こちらはベリーケーキとラベンダーカルピス。見た目もとってもオシャレです。ラベンダーとカルピスを混ぜると、まさかの映えドリンクに変身。

豆柴ドッグカフェmomoca:ドリンク

DIY感のある店内と相まってオシャレですが、上記画像の右上にある柵を乗り越えてワンちゃんがたまに乱入してきます!良い匂いしたらやっぱ犬たちも気になるよね。

店員さんも最初に言ってましたが、飲食するときは犬が机に登れないよう椅子をテーブルの中にしまっておきましょう。

スポンサーリンク

豆柴ドッグカフェで遊べる犬は日替わりで登場

豆柴ドッグカフェmomoca:敷地内

メニューを注文するカフェコーナーから奥のほうに柴犬たちと触れあえるテラス席と、飲食できる室内スペースがあります。

この日は豆柴ちゃんたちもいましたが、まだワクチン接種を受けていないため触れ合えず。ですが写真を撮ったり見守るだけならOKでした。

豆柴ドッグカフェmomoca:豆柴

可愛い過ぎる…。地面を掘りほりしたり、じーっとこちらを見つめてくる物静かな子まで、その性格も様々です。ずーっとみているだけでも癒されてしまいます。

そしてこちらがふれあいスペース!

豆柴ドッグカフェmomoca:テラスのようす

子犬も含めて全部で50匹ほどの柴犬を飼育されているそうですが、その日によってここにやってくる柴犬たちが違います。この日は5匹いました。

豆柴ドッグカフェmomoca:柴犬1

この上記画像の柵の向こう側が、飲食できるスペースになっています。そしてここに映っている2匹はとにかく元気いっぱい。走り回ったりじゃれ合ったりと遊びに大忙しでした。笑

こちらは看板犬のももかちゃん。

豆柴ドッグカフェmomoca:柴犬2

どの犬も人懐っこいですが、この子は「おいで!」とやると初対面の私でも、自分からこっちにやってきてくれるサービス精神旺盛な子です。なでるとすぐにお腹を見せて、

豆柴ドッグカフェmomoca:柴犬3

「なでて~」と言わんばかりの表情。お腹をなでると「グググ」とブタ鼻を鳴らすような音を出しますが、お店の人曰く「気持ちいい」ときのサインだそうです。

お姉さん犬を抱っこしてみますか?

とお店の方が妻の膝の上に犬をのせてくれました。

豆柴ドッグカフェmomoca:柴犬4

5匹の中でも1番大人しかったのが青い首輪の子です。そのまま膝の上で寝入ってしまいました。

途中飲食した時間を含めても1時間30分ほど滞在。私たちが入店してからしばらく経って入ってきたお客さんもいましたが、とてもゆったり過ごすことができた穴場的スポットです。最高に癒されました!

ちなみにですが、豆柴ちゃんにおやつをあげる体験もできます。(数量限定500円)

豆柴ドッグカフェmomoca:おやつ体験の詳細

行く際の注意点ですが、服が汚れてしまう可能性もあるので

  • 汚れても良い服装
  • 女性はスカートではなくズボン推奨

で行くようにしましょう。人慣れしている子たちなので噛まれることは全くありませんでしたが、気になるなら肌の見えない服装で!

「豆柴ドッグカフェmomoca」へのアクセスと駐車場の注意点

豆柴ドッグカフェmomocaはアンパンマンミュージアム近くにあります。高知市内からだと車で約50分ほどかかりますね。

道路沿いに立地しているわけではなく、少々わかりにくいので場所と駐車場について説明しておくと、「香北自動車工業」が目印になります。

豆柴ドッグカフェmomoca:近くの香北自動車工業

この向かい側に細い道があり、道に入ってすぐのところに駐車場があります。このガソリンスタンドの看板も目印になりますよ。

豆柴ドッグカフェmomoca:近くのガソリンスタンド

こちらが駐車場です。4台分駐車スペースがあります。

豆柴ドッグカフェmomoca:駐車場

ここから上の方に歩いて1分ほどの場所にmomocaがあります。看板も立っているのでわかりやすいです。

豆柴ドッグカフェmomoca:

ここを登っていけばピンク扉の入り口!

豆柴ドッグカフェmomoca:第2駐車場について

万が一駐車場がいっぱいだった場合には、先ほど説明した「香北自動車工業」の隣の空き地が第2駐車場になっていますのでそちらへ駐車してくださいとのことでした。

予約もできます。混雑時は予約優先になるので、土日などはあらかじめ電話をしてから行くといいかもしれません。豆柴ドッグカフェmomocaインスタで急なお休みなども確認できます。参考にどうぞ!