31日間無料でアニメや映画を見る方法はこちら

高知市内でランチなら土佐茶カフェで決まり!評判通りの味でした

高知
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

以前から気になっていた高知市内の帯屋町商店街にある「ひだまり小路土佐茶カフェ」に行ってきました!

ランチでもよし、スイーツでもよし。そんな土佐茶カフェメニュー価格、食べた率直な感想を紹介していきます!

子ども~シニアまで全世代が楽しめるカフェです。子ども連れでも大丈夫なのは嬉しいですね!

スポンサーリンク

土佐茶カフェへは高知駅から徒歩10分

土佐茶カフェは帯屋町商店街にあります。

高知駅から徒歩で行くなら約10分ほどで到着。

路面電車で行く場合は堀詰駅で下車→徒歩5分

外観も良い感じにオシャレですね。平日の12時前に行きましたが、まだ席に余裕がありました。

12時過ぎくらいからお客さんが増えてくるので、早めに行くor時間をズラして行くのがいいかな!

土佐茶カフェ

11時~19時営業:水曜定休

なんでもメニューは豊富でボリュームもバッチリ・パフェなどのスイーツも人気なんだとか。調べてみると口コミや評価も高めです。

それではさっそく入ってみましょう。

土佐茶カフェのランチメニューとデザート

土佐茶カフェには1階と2階があり、好きな方で食事をすることができます。

1階がいっぱいだったので2階へ行きました!

土佐茶カフェの店内

レトロな雰囲気もgood!オシャレカフェです。

2階はこんな感じで、外の景色(帯屋町公園かな?)を見ながら食べれるようになってます。日差しが入るとちょっと暑いかもしれません。

メニューは種類豊富で、和風メインの料理が多めな印象でした。

  • 日替わり膳(11時~14時:数量限定) 780円
  • エビフライ定食(限定15食) 850円
  • 鶏南蛮のタルタル 1100円
  • 豚とチーズの玉子とじ丼 650円
  • 四万十豚のソースかつ丼 550円
  • ちりめんじゃこ丼 550円
  • 蒸し寿司 780円
  • エビ天丼 770円…etc

など、ご飯メニューでも迷ってしまいそうですね。

こちらは+250円で選べるデザート・ドリンクがつきます。

デザート(14時~LOまで)は、

  • ほうじ茶ぜんざい500円
  • 白玉ぜんざい420円
  • お芋ぜんざい460円
  • 土佐茶カフェ自家製ほうじ茶ソフトクリーム400円
  • お芋のかくれんぼ470円
  • アイスクリーム(バニラ・チョコ・季節のアイス)400円
  • チョコベリーワッフル550円
  • 小倉バターワッフル550円

など。パフェもありますよ!ただ、お昼時には注文できないのが残念ですが…。

デザートを注文する際+100円でドリンクがつきます

ドリンクは、土佐のお茶や紅茶・ラテやジュースがありました。飲み物だけを注文する際に、+100円すると選べるデザートがつきます。

土佐茶カフェの数量限定メニューを注文してみた!

私が実際に頼んだのは、

  • 四万十豚のソースかつ丼
  • エビフライ定食(限定15食)

を注文しました。10分ほどでご飯とご対面!
土佐茶カフェの定食土佐茶カフェの定食

四万十豚のソースかつ丼は薄めの豚肉にソースの味が染みてて美味しかったです!油っぽくなくてヘルシーでした!定食についていた玄米茶のような香ばしい香りのお茶が、食後の口の中をスッキリさせてくれます。

男性でも満足できるボリューム感!

エビフライ定食は15食限定だったのですが、12時頃に行ってもまだありました!意外と大きなエビフライとタルタルソースが合う!ごはんがもりもり進みます。自家製の漬物や味噌汁、小鉢も美味しくて大満足でした!

こちらも味・ボリューム共に大満足!これでこの価格は安い…!

平日の12時過ぎ土日などは、人が多くてなかなかゆっくりできないかもしれません。ですが、開店直後平日の13時以降であれば比較的空いていると思います。

土佐の自慢のお茶も味わえるお店なので、県外から来た方にもオススメしたいお店でした!口コミや評価も高いですしね。

近隣でランチならクメヤやecoccaもありますよ。