Oz Bagels(オズベーグルス)が菜園場に移転オープン!やっぱり旨かった

高知
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

高知のベーグル専門店Oz Bagels(オズベーグルス)

以前は、愛宕町でオープン→そして一宮へ移転されてましたが、オーナーさんの御事情によりしばらく休業。

ですが2019年5月7日。今度は菜園場商店街近くの桜井町にて再び移転オープンとのこと!

前から気になっていたのですが、ようやく行けました。ここのベーグルを食べないのはもったいないです…!しかも今年で12年目なんだとか…!

Oz Bagelsオズベーグルスの外観
高知県高知市桜井町1丁目4−5 コレンス1号室
8時~18時営業:水曜定休日(売り切れ次第終了)

移転場所は菜園場商店街近くの桜井町。以前ここにあったAlpa Cafeというお店が移転したそうで、オズベーグルスがその跡地に移転とのこと。

AlpaCafeの移転先
アルパカワークスとして高知市南河ノ瀬町へ移転

通常は8時オープンですが、初日だけ10時オープン。私たちの他にもすでに待ってらっしゃるお客さんがいました。

オズベーグルスの外観
移転しても開店前にお客さんが。地元からも愛されている証拠ですね。

お店の外にはメニュー看板があり、基本は12種類。土日や火曜日はこれ以外のベーグルも店頭に並ぶそうです。

オズベーグルスのベーグルメニュー
プレーン・ホールウィート・ライ麦・シナモン&レーズン・黒ごま・塩・クランベリー・ブルーベリー・アールグレイ・ボルケーノ・珈琲・チョコチップの12種類。パニーニもアリ。

そして待つこと数分でようやくオープン!さっそく店内へ行きましょう!

オズベーグルスの店内に並ぶベーグル
めっちゃオシャレ!これは来た甲斐があった…!

いきなりベーグルがお出迎え!店内もめちゃくちゃオシャレで、イートインorテイクアウトの両方ができます。

オズベーグルスの店内風景とイートインスペース
イートインスペースも広々。モーニングにも最適。

そしてベーグルの他には珈琲などのドリンクメニューも。

オズベーグルスのドリンクメニュー
珈琲・ミックスジュースなどが楽しめる

そしてシンプルなベーグルもいいですが、中にクリームチーズも挟めちゃう!好きなベーグルを選んで自分好みにカスタマイズできるのが良いですね。

クリームチーズも挟める
この日は珈琲100円・キャラメルアーモンド150円・ラムレーズンのクリームチーズ150円がトッピングできました。

いつものごとく、どれにしようか迷うこと2~3分。ホントにお店の方には申し訳ないです…。

スポンサーリンク

全部欲しいくらいですが、3つのベーグルを購入しました!

ボルケーノベーグル
ボルケーノ220円

ボルケーノとは「噴火した火口」という意味らしく、プレーンベーグルに香ばしいチーズで噴火っぽく見立てたそうです。妻も好きな1品。特に女性人気は凄そうです!

ピスタチオのベーグル
ピスタチオ240円。

中はほんのり緑色で、ピスタチオを口いっぱいに入れているかのような芳醇な香り。美味い…!限定っぽいので試したい方はお早めに…!

ホールウィートベーグル
ホールウィート200円+クリームチーズ(ラムレーズン)150円

中はこんな感じ。

ベーグルの中にクリームチーズ
ベーグルの中にラムレーズンクリームチーズをin。

ホールウィートはGI値が低く、ビタミン・ミネラル・食物繊維が多く含まれているそうで健康に良さそうですね!クリームチーズが濃厚で甘さ控えめ、ラムレーズンとよく合います。

ベーグルの温め方
ベーグルの温め方。まだオープン当日で間に合わなかったそうで「ホットビスケット」の表記になってます。

非常に親切なお店でベーグルも旨い!以前からファンの方はもちろんですが、ここで新しく知った方にもぜひ食べてほしいベーグルなのでした。

これはまた行かないと…!

売り切れることもあるので行くならお早めに!

コレンスに入っているお店一覧
オズベーグルスが入っているコレンス内には雑貨やピッツァのお店も入っています。

お庭にはちょっと不思議なものが…??

アート作品
一体なんだろう…?
アート作品
中を覗けるだって…?

こちらも実際に足を運んで体験・確かめてみましょう!高知でベーグルのお店なら、四万十にある「手作り工房はらっぱ」もクオリティー高いですよ!