【あぐり窪川】みるく工房のアイスがリーズナブルで超絶旨い!変わり種メニューも

高知
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

道の駅あぐり窪川で食べたみるく工房のアイスが最高に旨かった!そのメニューや価格・実際に食べた感想も紹介していきます。

四万十方面にてドライブ中に寄った道の駅あぐり窪川。豚まんとかが有名だけど、ここのアイスも見逃しちゃいけません。

その種類も少し変わってはいるけど、味は絶品!そして安い。行けば必ず虜になること間違いなし。

高知市内からは遠いけどそれでも行く価値ありです!

スポンサーリンク

道の駅あぐり窪川のアイス屋さん「みるく工房」

道の駅あぐり窪川にあるアイス屋さんみるく工房
高知県高岡郡四万十町平串284−1
営業時間 4~9月:8時30分~18時
10月~3月:9時~17時30分
電話:0880228848

四万十町中央インターから降りてすぐのところにあぐり窪川があります。高知市内からだと高速で約1時間ほどで到着。

あぐり窪川にあるアイス屋さんみるく工房ですが、四万十の牛さんたちの絞りたてミルクを使用した手作りのアイスが特徴的。

みるく工房のアイスはもち帰りも可能

あぐり窪川店内にて1個250円で販売されているのでここで買ってもいいんだけど、なにより種類が限られていて量も少なめ。

なので外にある販売所で買うのがオススメです。まぁせっかく来たんだから直売所で買いましょうよ!

ちなみに通販でも購入することが可能。詳細は最後にまとめて説明します!

ここから車で2~3分の場所には「こっこらんど」という養鶏農家さんが営まれているスイーツショップもあるのでそちらもどうぞ。

みるく工房のアイスメニュー

あぐり窪川のみるく工房のアイスメニュー
バニラアイスクリーム200円オトナの緑茶アイスクリーム250円
黒潮伝説塩バニラアイスクリーム250円青さのりアイス250円
チョコアイスクリーム200円仁井田米おこめアイスクリーム250円
いちごアイスクリーム200円生姜アイスクリーム250円
ラムレーズンアイスクリーム250円四万十栗アイスクリーム250円
きなこアイスクリーム200円ブルーベリーアイスクリーム250円
フレッシュみるくアイスクリーム200円マルセイユメロンアイスクリーム250円
黒潮伝説塩みるくアイスクリーム250円柚子アイスクリーム250円
スペシャルいちご(期間限定)250円コーヒーアイスクリーム250円
スペシャルマンゴーアイスクリーム350円アイスクリームチケット
(200円アイス11個分のチケットと交換可能)
2000円

「オトナの」や「黒潮伝説」とかちょっと変わったネーミングのものに興味を惹かれてしまいます。笑

券売機にて購入・店員さんに渡すシステムですが、日によってメニューが異なるかもしれません。

一応注意書きもありました。保冷剤も他のコーナーにていただけるそうです。

みるく工房でアイスを買う際の注意書き

食券って買った直後に使用するものだと思うんだけど、こんな注意書きがあるってことは中には非常識なお客さんもいるのかな。

カップorコーンが選べるので、コーンで2種類購入してみました!

みるく工房のアイスは癖になる

仁井田米のおこめアイスクリーム
仁井田米おこめアイスクリーム

珍しいおこめのアイス!高知の仁井田米を使用してます。味は甘酒のような感じで中に米粒が少し混じっていて食感がおもしろい。

ほんのり甘くてコクもあり、これは旨い!商品名で敬遠せずにぜひ食べてほしいアイスです。

生姜アイスクリーム
生姜アイスクリーム

おこめのアイスと色が被ってしまいましたが、こちらは生姜!

ガッツリ生姜!という感じではなく、香りはほんのり感じる程度。しっかり甘みもあるので、生姜が苦手な人でも食べれると思います。

見た目は全く同じ白なので、もう少し違うチョイスをすればよかったと後悔してます…笑

外にベンチがあるのでそこでも食べられますが、夏だと気温が高くてすぐに溶けるので、冷房の効いた車内で食べる方が良いかもしれません。

みるく工房のアイスは通販で買うならどこが安い?

美味しそう!食べてみたいけど四万十は遠すぎる…。

という方には通販での販売もあります。

調べてみるとアマゾンは高いですが、最安値は楽天とYahooで同じでした。

残念ながら「1個売り」はありませんが、気になる方はぜひ食べてみてください。お値段以上の価値あり!

暑い夏にぜひ1度は食べておきたいアイスです。これを食べなきゃ夏を乗り切れない…?

名物の豚まんについてはこちらをどうぞ!