Pipeau(ピポー)のパンはワインに合って1番オシャレなお店かも?

スポンサーリンク
高知
この記事は約3分で読めます。

高知市内の帯屋町にあるパン屋さん「Piepau(ピポー)」。オーテピアやひろめ市場にも近く、いつ行ってもお客さんが入っている人気店。

ここのパンは他のお店とは違い、独創的でおしゃれなパンが勢揃い!ワインに合うようなお惣菜系のパンが印象的でした。ハード系のパンが好きなら1度は行ってみてはいかがでしょうか??

高知のパン屋「ピポー」
高知県高知市帯屋町2丁目13−3
営業:10時~18時(土日は9時~)
月曜・第3火曜が定休日

商店街のアーケード内にはありませんが、ひろめ市場が近いので観光客の方もいらっしゃるみたいですね。外観はシンプルでオシャレ!

中にはイートインスペースもありますが、基本的にはもち帰る人が多いかな??口コミや評判も良く、常にお客さんがいらっしゃいます。

ピポーの店内
店内は広いわけではありませんが、木の暖かみを感じられる作りになっています。

なんでこんなに人気なんでしょうね…?ピポーが人気な理由は、その「品揃え」にあります!

ピポーのパン
商品の魅せ方も綺麗。原料にこだわっていらっしゃるため、価格は少々お高めです。
ピポーの店内
子どもでも食べられる菓子パンもあります

ピポーのパンは基本的にハード系のパンが多いです。お惣菜系のパン屋甘い菓子パン系のパンもありますが、柔らかいソフト生地のパンはそんなに多くはないですね。食パンもあり、こちらも人気の商品になっています。

この食パンを5枚切りで!!

と店員さんにお願いするお客さんも良く見かけます。何度か通っていますが未だにお客さんがいないところを見たことが無い…。まぁ私が行く時間の問題かもしれませんが。笑

ピポーで買ったパン
左からムスターシュ180円・ノアゼットショコラ180円・ゴルゴンゾーラはちみつ280円

私が1番最初に行った際に買ったパンです。特にゴルゴンゾーラはちみつは好き嫌いが分かれるかもしれませんが、チーズが濃厚で噛んだ瞬間にはちみつが零れ落ちそうに。

子供向けというよりは、大人向け・ワインに合うようなパンが多い印象でした。とはいえ、こういったパンを高知で作っているパン屋さんは珍しいためリピーターも多そうですね。

ピポーで買ったパン2
上から春菊のリングパン180円・ サーモンのタルティーヌ360円

こちらは2度目にお邪魔した際に買っちゃいました。春菊のリングパンはハード生地で塩味が強いです。春菊の香りはしますが、パンと絶妙にマッチしていてこちらもお酒に合いそうな濃い味。

サーモンのタルティーヌはベシャメルソースがベースで上にサーモン・白ネギ。お酒好きにはたまらないと思います!ちょっと価格が高いと思うかもしれませんが、お値段に見合った上品なお味でした。パン以外では、

ピポーでは…
  • ピポーのギフトカード
  • 室戸海洋深層水の塩
  • セイロンティー
  • バターナイフ
  • トマトケチャップ

なども販売されています。ギフト用にラッピング(+80円)もしてくださるので、プレゼントにもいいかもしれませんね。甘くてソフトな生地が好きな人だと、ちょっと好みが合わないかもしれませんが、高知では珍しい品揃えのパン屋さんなので、1度は行ってみてほしいお店です。個人的にはランキング上位に入ります!

高知市内の個人的パン屋さんランキングにピポーが入ってますので、こちらもどうぞ!