四万十川すぐ近くのパン屋「鎌田製菓」へ行ってみたが人気なのかほぼ売り切れ?

鎌田製菓高知
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

高知県四万十市にあるパン屋さん鎌田製菓へ行ってきました。パンの味やアクセス方法についても解説していきます!

あまりネットに情報が掲載されていないパン屋さん「鎌田製菓」。

口コミや評価は少しだけありましたが、それによると食パンが人気なようですね。ただ情報が少なかった…。

最近お店に行ったはいいものの「え?閉店してる!?」ということが多いんですよね。なのでネットに情報が掲載されてないとけっこう警戒しちゃいます。

ということで一抹の不安を抱えながらも実際に行ってみました。

鎌田製菓の目印になる看板

国道321号沿いにあるとのことですが、周囲には何も目立つ建物がないので「ホントにあるんだろうか…?」という不安を抱いてましたが無事発見。

上の看板が目印になるかな?

ちなみに高知市からは車で約2時間ほどかかります。

高知県四万十市山路421−2
電話:0880362408

すぐそこには四万十川が流れてます。駐車場はお店前にスペースがありますが、停めれても3~4台くらいかな?

ただ営業時間や定休日についてはよくわからないので、行かれる際には電話で確認したほうが良いと思います。

店内には「昔ながらの」といったパンが並んでいますが、この日は16時頃と行くのが遅すぎたためほとんど残っておらず…。残された値札を見る限りでは、お惣菜パン~菓子パンまで取り扱ってらっしゃいますね。あとはショーケースにケーキも。

この売れ方を見る限り地元の方からの支持も厚いんだと思います。

価格も比較的リーズナブルだったので、いろいろ買ってみたかったのですが、数種類しか残ってなかったので2つだけ購入することにしました。

パン1
焼きサンド(たまご)60円

忙しいときにサッと食べられそうな焼きサンド。買うのが遅く、ちょっとしんなりした食感でしたが…朝一に行くとまた違う食感なんでしょうね!

60円という価格は安い!

パン2
クリームメロンパン140円

薄緑の皮にはグラニュー糖がたっぷりかかっていて、中は濃厚なメロンクリームが!メロン好きな人にはたまらないパン。これはおすすめ!

店内には

見学させてくれてありがとう!

と子どもたちからのメッセージが飾ってあったので、地域の食育にも貢献されているみたいです。

店内にイートインスペースはないためお持ち帰りになりますが、四万十の観光に来た際はぜひ寄ってみてください!

他のパンも食べてみたかったので、

行くなら午前中に行けばよかった…と後悔しました。

なので行くなら早い時間に行くことをおすすめします!

グーグルの口コミを見ると食パンの評価がかなり高いですが、人気すぎて手に入らない…なんて書き込みもちらほらありました。

やっぱり行くなら午前中に行くべきですね!