【タル店】高知県日高村にある移動販売のタルト屋さんが最高だった

【タル店】高知県日高村にある移動販売のタルト屋さんが最高だった高知
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

2020年の2月よりオープンされた「タル店」へ行ってきました。

高知県日高村にあるタルトと焼菓子のお店なんですが、移動販売でタルトを販売されているので実店舗のないお店店舗販売もスタートされました。

ここのタルトは季節の果物を使ったふんだんに使い、甘さもあるけど全くしつこくないのでペロッと平らげることができて旨い!最高でした!

まだオープンして間もないのに、お昼過ぎには売り切れてたり…と人気急上昇中のお店です

あなたも実際に足を運んでみれば、その人気の秘密がわかるはず…!

タル店のタルトを買う方法や店舗の場所、移動販売のスケジュールなども含めて説明していきますよ!

スポンサーリンク

「タル店」は高知県日高村にある移動販売のタルト屋さん

「タル店」は高知県日高村にある移動販売のタルト屋さん

タル店」は2020年の2月からオープンされていて、高知県の日高村にある「移動販売」のタルト屋さんです。

「タル店」という店名からもすぐにタルトのお店だと連想でき、しかもシンプルなのにインパクトがあるので1度聞けば一発で覚えられますね。

移動販売のタルト専門」自体が高知では珍しいので気になって仕方ない…!

ということで実際に行ってきました。

この日はちょうど日曜日。タル店さんは「村の駅ひだか」にて出店されていて、お昼ごろに到着したんですが下段の商品はほとんどが売り切れていました…。

なんという人気っぷり!

メニューはタルトなどの洋菓子がメイン

タル店:メニュー1

こういったショーケースの中に彩りもキレイなタルトやシュークリーム、パウンドケーキなどの洋菓子が並べられています。

まだオープンして2時間くらいしか経過していなかったんですが、ご覧のように「soldout」の文字がショーケースの至る所に追記されていました。

売れ方が凄まじいな…なんて思いながらショーケースを眺めていると、その間にも次々にお客さんがやってくるので急いで注文することに。

タル店:メニュー2

この日並べられていた商品としては、

  • ゴルゴンゾーラとブルーベリー(450円)
  • シュークリーム(300円)
  • モンブラン(500円)
  • リンゴのタタン(450円)
  • 苺のカスタードタルト(500円)…etc

などがありましたが、売り切れていたので残っていたタルトは4種類のみ。

ちなみにタル店さんによると、この日はこれだけのタルトや洋菓子などがショーケースに並んでいたようです。

私が撮った写真と見比べると、どれだけ売れたのかというのが一目瞭然ですね。

ちなみにタル店の店主さんは女性の方なんですが、とても優しくて気さくな方でしたよ

とりあえずこの日はタルト3つとクッキー1つを購入してみました!

スポンサーリンク

感想:果肉たっぷりで大満足

「タル店」の袋

タル店で商品を購入すると手提げやフォーク、おしぼりなども貰えるんですが、なんといってもタルトが入っている箱が素敵でした!

タル店の箱

箱の左下には「タル店」とシンプルながらにも味のあるロゴマークが入ってて、購入してすぐにこのまま誰かにプレゼントできそうなくらいですね。

さっそくワクワクしながら箱を開けてみると…!

タル店:タルト1

ショーケースで見たあのキレイなタルトたちが顔を見せてくれました!保冷剤もつけていただいています。箱のままだと上からしか撮れないので、お皿に並べてみましたよ。

タル店:タルト2

1つひとつがずっしりと重たいので、持っただけでも素材がたっぷり使われているのがわかります。というわけで1つずつ紹介していきますね。

タル店:タルト3

こちらは土佐小夏と煎茶のムースを使用したタルト。(500円)これでもかというくらいに小夏がたっぷりとのっています。

煎茶ムースはとってもなめらかで口に入れた瞬間にふわっと香りが広がり、甘さもちょうどいいので小夏の酸味と相性バッチリでした。

タル店:タルト4

こちらは洋ナシのタルト(400円)

梨はしっかりと煮込まれているので柔らかいですが、ちゃんと食感も残っていて香りも◎

甘さもありますがしつこくないので思わず「もう1つおかわり!」と言ってしまいそうなほど。

タル店:タルト5

3つ目のタルトは金柑とキャラメルナッツのタルト(450円)

金柑というと少しえぐみがあるものですが、コンポートなのですっきりとした甘さで食べやすい!金柑があまり好きではない妻に「これ美味しいね!」と言わせたほどで、ナッツの風味と食感も相まって美味しくいただけました。

素材がたっぷり使われているので、見た感じよりも食べ応えがあります!

タル店:クッキー

こちらはシナモンが香る「スパイスのクッキー」。こちらのパッケージにも「タル店」の文字が刻まれています。

今回は開店2時間後に行きましたが、約20種類あるうちの6~7種類しかなかったので、「もっといろんな種類から選びたい!」という人はこれよりも早めにいくことをおすすめします。

「タル店」の販売スケジュールと出店・店舗場所の詳細

タル店:ショップカード

タル店はショップカードもシンプルです!まさに「Simple is Best」ですね。

タル店は日曜日に販売されていることが多く、通常は10時から移動販売先にてオープンされているそうですが、早い時だと9時30分くらいから営業開始されることもあるそうです。(売り切れまで)

ちなみにこの日は14時くらいで完売されていました。夕方に行くとまず買えないかも?

追記:店舗販売も始めていらっしゃいますが、こちらは不定期だそうです。場所は「高知県高岡郡日高村宮ノ谷668(旧日下保育園能津分園)」です。

各イベントや村の駅ひだかが主な出店場所ですが、気になる人はインスタ(こちら)もチェックしてみてくださいね。

移動販売ならこちらもおすすめ。高知県の移動販売一覧をみてみる