アクトランドへ行ったことある?無料でここまで遊べるのは凄すぎる【高知県香南市野市町】

創造広場アクトランドは無料でも十分楽しめる高知
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん高知県香南市にあるアクトランドをご存知でしょうか?

え?なにそれ??

高知県内に住んでいる人ならご存知の方も多いと思いますが、県外から来た人はまず知らないと思います。無料で遊べて普通の遊園地とは「一味違った」遊園地で、思わずはしゃいでしまいました…。

そのアクトランド魅力を紹介するよ!

行き方駐車場の説明もあるので参考に!アクトランドとは…

Art(芸術) Culture(文化) Technology(技術)

の頭文字をとって名付けられた芸術・文化・技術が結集した施設。博物館や遊園地もあり、特に「人力遊園地」は他にはない珍しい遊園地でした!

スポンサーリンク

アクトランドへの行き方~駐車場は広くて無料

アクトランドは県道22号沿い、のいち動物園の近くにあります。

その帰りに寄ってもいいね!

場所はこちらです。

車の場合は、

  • 高知駅から:車で30分
創造広場アクトランドの目印になる看板

高知県香南市野市町大谷928−1 10時~18時営業 電話:0887561501

アクトランド付近を通ると、駐車場(無料)の看板があるのでわかりやすいと思います。広々としたスペースなので、今では満車になることはないかな…。

大きな駐輪場もあるよ!

電車で行く場合は、

  • 高知駅→のいち駅で下車。徒歩10分で到着
ただ、電車の場合は1時間に1本しか便がないので注意。

のいち駅で降りたら、香南市役所方面へ歩きます。一応バスもありますが、近くなので徒歩のほうが良いかな?

遊具のみの使用なら無料!

アクトランドの入り口はこんな感じ。車で行く際にもこの遊園地と和が融合したような奇抜な外観が目印になります。
アクトランドの外観

ご覧のように入り口は開けっ放しで係の人もいないので、入場料などはかかりません。遊具のみ利用なら無料です!

開館時間:10~18時(年中無休)

ただ、遊具以外にも以下のような施設があります。

  • 龍馬歴史館
  • 世界偉人館
  • 世界モデルカー博物館
  • ボンネットバス博物館…etc

龍馬歴史館や世界偉人館にはリアルな蝋人形が置いてあります!龍馬歴史館はその名の通り「龍馬づくし」の施設。龍馬の人生に密着でき、握手すると喋りだす「しゃべる龍馬」もいたり…。(ちょっとホラー)

龍馬のための施設。龍馬好きにはたまらない!

ただ、入館にはお金がかかります。

  • 龍馬歴史館:大人1500円 高校生以下:800円
  • それ以外:大人1000円 高校生以下:500円

の入館料がそれぞれ必要です。

小学生未満の子どもは無料!

全館出入り自由のパスポート(5000円)もあるので、全部入りたい人はこちらの方がお得ですね。

人力遊園地!自分で体を動かして遊具を動かす

アクトランド最大の魅力。それが人力遊園地!(勝手に私が名づけました。笑)

人力遊園地ってなによ?怪しいわね…。

人力遊園地とは一体…?この遊園地の魅力は、自分で体を動かして遊具を動かすこと!です。

それって疲れるだけじゃない…?面白いの?

という疑問を抱くかもしれませんが、これが面白いんです!一人では遊びにくいですが、体を動かして遊ぶので2人以上で行くと謎の結束力が生まれてより親密度がアップします。笑

人力メリーゴーランド(自分で漕いで回ります)
アクトランドのメリーゴーランド自分でペダルを漕ぐと他の自転車も回ります。1人が漕いで他の人は休憩…なんて遊びもできるけど、他の人の体重分負荷がかかるので1人で漕ぐとかなり大変でした。ダイエットには超おすすめです。笑

人力タイタン(ペダルを踏んでハンドルを回すと揺れます)
アクトランドのタイタン1人が中に乗船して、もう1人は外でタイタンを操縦。誰かが操縦しないといけないので、2人一緒にタイタンに乗ることはできず。どちらかが我慢しないと遊べませんが、人力でもかなり揺らすことができるので、意外とスリルがありましたね。

人力観覧車(自転車を漕ぐと回ります)
アクトランドの観覧車両サイドにある自転車を漕ぐと観覧車が回ります!これも2人で遊びに行くと、どちらかが必死にチャリを漕がないといけないので2人一緒に乗船することができません。笑

普通は2人が自転車を漕いで他の人が乗船するってのが望ましいのかもしれませんが、この時は夫である私がひたすら漕ぐことに。1人だと動かせる範囲は微々たるもの。どれだけキツくても最後まで漕がないと観覧車から降りられないので、漕ぐほうは大変でした。笑

ロープなどをよじ登って頂上を目指すサスケ的な遊具

ヘルメット着用しないと危険な遊具。上によじ登っていくんですが、日ごろの運動不足により体力が残っておらず断念。頂上からの景色が見てみたかった!

この他にもトランポリンやシーソーなど、体を動かさないと遊べない遊具が数種類あります!最初は「ここ大丈夫なの…?」と若干の不安を抱きつつも、体を動かしてみると気が付けば大の大人が夢中になって遊んでました。

アラサーなのにはしゃいじゃったよ…

ただ、この遊具の欠点が1つだけあります…。それは、

1人だと遊べない…

という点です。1人でも遊べるのは遊べます…。ただ、この遊具は

  • 1人が遊具を動かすもう1人が遊具に乗って楽しむ

という作りのものが多いので、1人だと楽しみが半減するかもしれません。

レインボーカフェという飲食店もある

アクトランドにある飲食店
園内にはレインボーカフェという売店もあるので、遊び疲れたらここでお腹を満たしましょう。

メニューは、

  • 軍鶏ッケカレー:700円
  • ビーフカレー:500円
  • きつねうどん:500円
  • ラーメン:500円
  • からあげ:300円
  • フライドポテト:300円
  • ぜんざいセット:600円
  • びっくりわたがし:500円
  • ふわふわアイス:500円
  • ポップコーン:300円(土日祝限定)
  • 電球ソーダ:500円…etc

など、スイーツや飲み物も充実しています。

ここに挙げたのは一部なので、コーヒーやカフェラテ、メロンソーダなどのドリンクもありますよ!意外とリーズナブルですね。

アクトランド内には自動車が展示してあったり、人形や映画でもお馴染みのキャラクターなども展示されていたりとアート要素も強く、記念撮影にも良い場所です。
アクトランドのアート

季節ごとに写真撮影スポットもあったりして、このときはバレンタインでしたのでこんな写真も撮影できます。
アクトランドの写真撮影スポット

無料でも十分楽しめるし、何より「自分で体を動かして遊ぶ」という体験が最高です!子供はもちろん、大人だけでも楽しめるので日本ではあまり類を見ない斬新な施設でした。

高知にせっかく来たなら、この遊び心満点の施設「アクトランド」にぜひ遊んでみてください!

1度遊べばやみつきになるかも…!?年齢関係なく遊べる場所でした。

すぐ近くにあるのいち動物公園についてはこちらもどうぞ!