あんこスイーツかしこ(Kashiko)のおはぎとかき氷が異次元の旨さだった!

あんこスイーツかしこ(Kashiko)のおはぎとかき氷が異次元の旨さだった!高知
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

あんこスイーツかしこ(Kashiko)のおはぎとかき氷を食べたことありますか?

高知市仁井田にある和菓子の専門店なんですが、こちらのおはぎかき氷を食べてみてびっくり!今までに食べたことのないくらいの美味しさでまさに異次元の旨さでした。

桂浜近くにあり、またかつお船の真向かいにあるので観光客の方にもおすすめです。

高知で美味しい和菓子のお店ないのかな?と迷っているならまずはかしこ(Kashiko)で決まり!

評判や口コミの評価も高いかき氷やおはぎなどのメニューも説明していきます!

スポンサーリンク

あんこスイーツかしこ(Kashiko)へ行ってきた

あんこスイーツかしこ(Kashiko)
高知県高知市仁井田201−2
10時~16時営業
電話:0888553224

おはぎやかき氷が有名な人気店かしこです。店内でも食べれるしおはぎはお土産用に持って帰ることもできます。甘さも控えめでとっても美味しかったんですよね。

高知県民だけじゃなくて県外からの観光客の方も多い印象です。人気店なので完売することも。

かしこ(Kashio):店名の由来説明

かしこ(Kashiko)というお店の名前は、

手紙の終わりに添えるあいさつの言葉「かしこ」。

文章の締めくくりに使い座りよく落ち着きのある言葉で、どこかゆったりとした響きです。

かしこはお客さまがゆっくりできるカフェとあんこのお菓子のお店です。

かしこホームページ

というところから命名されています。こちらの店主さんのお父さんが作られている仁井田米を使用しておはぎを作ってらっしゃいますので、高知県産のおはぎを味わうことができますよ!

不定期ですがおはぎやアクセサリーなどを自分で作れるワークショップも開催されています。

桂浜方面へ行く途中にお店があります。高知駅からだと車でおそよ20分ほどの場所。近くには日本サンゴセンターや、外観が非常に目立つかつお船と同じ場所にかしこがあります。

かしこ(Kashiko)の向かいにあるかつお船

カツオを自分で焼いて食べたりもできて、しかも桂浜の近くということもあり大型の観光バスもよく見かけますね。そのため時期によっては駐車場に観光バスが6台停まってる!なんてことも。

実際にこのときもバスが何台も停車してましたが、普通車用の駐車場は20台分ほど停められるので特に問題なく駐車できました。

かしこ(Kashiko):目印になる看板

こちらがかしこの看板。かつお船があるので迷うことはないと思いますが、念のため参考にどうぞ。

かしこ(Kashiko):メニュー看板

かしこのお店前にはおはぎのメニュー看板も並んでいるんですが、その商品のラインナップが「」ではあるけども現代風というか、若い人にも人気が出そうなおはぎなんですよね。見た目も可愛らしいし。

ということでさっそく入店!13時ごろにお邪魔しましたが、お客さんは私たちだけでした。

かしこ(kashiko):雑貨販売

和菓子だけじゃなくて雑貨などの販売もされてます。お店に入ってすぐのところに並べられているおはぎがどれも美味しそうでした…!

おはぎやかき氷のメニューはこちら

かしこ(Kashio):おはぎのメニュー
つぶあん120円
ずんだ120円
ほうじ茶140円
きなこ120円
黒ごま140円
ラスベリーチーズケーキ170円
さつまいも140円
かぼちゃ230円
おはぎの8個セット1274円(税込)
KORODORA(どら焼き)151円(税込)
KORODORA(箱入り4個)702円(税込)
ゴマのフロランタン216円

見た目も可愛らしいおはぎ!ラズベリーチーズケーキのおはぎって初めて見ました。これは食べてみるしかないですねぇ…!

ほうじ茶は津野町のものを使用されてます。

他にも土佐山の食用花(エディブルフラワー)を使ったおはぎもあるそうです。

かしこ(Kashio):どら焼きやプレゼント用ボックス

新発売のどら焼きもありました。何個か入っているギフトにピッタリのボックスタイプも販売されていたので、お土産としても良いですね。

こちらはかき氷のメニューです。

かしこ(Kashio):かき氷メニュー
きなこみるく650円
抹茶みるく650円
ほうじ茶みるく650円
季節のフルーツソースかき氷702円(税込)

※きなこ・抹茶・ほうじ茶はどれも白玉・あんこ・黒蜜付です。

かしこのかき氷は氷も自家製でミルクベースの氷です。上にかかっているフレーバーも高知県産のものを使用!こちらも美味しそうですね。

ドリンクもあります。

かしこ(Kashio):ドリンクメニュー
珈琲300円
紅茶300円
煎茶300円
アイスグリーンティー300円
お抹茶350円
オレンジジュース300円

店内は全てテーブル席でテラス席もありましたが、この日は暑かったので冷房の効いた店内でいただくことに。

かしこ(Kashio):店内

せっかくなのでおはぎとかき氷の2つを注文してみました!

おはぎとかき氷が絶品だった

かしこ(Kashio):おはぎ

ほうじ茶ラズベリーチーズケーキのおはぎ。ほうじ茶の風味がしっかり残っていて甘さ控えめ。「大人のおはぎ」という感じでとっても濃厚でした。煎茶との相性も良いですね。

ラズベリーチーズケーキはおはぎだと思って一口食べてみると、口の中がまるでケーキを食べているかのような感覚に…!「和」なんだけども「洋」を感じされてくれる一品。どちらも完食するのが惜しくなってしまうほどの旨さでした!

お次はきなこみるくかき氷

かしこ(Kashio):かき氷

氷だけ食べてみても非常にきめ細かく、ミルクベースの氷なのでこれだけでも十分美味しい。きなこやアイス・あんこも一緒に食べると幸せすぎました!さらに黒みつをかけて食べるとほっぺたが落っこちそうになるくらい超幸せ!

今までに食べたおはぎ・かき氷の中で一番おいしかったです!

かき氷には温かいお茶もついてきます。

かしこ(Kashio):お茶

かき氷を食べると体が冷えて寒い…というお客さんが多いため、こうしたサービスもされているんですね。

実際に行ってみればわかりますが、店員さんが細かいところまで気を遣ってくださり優しくて丁寧!おはぎとかき氷の美味しさでも十分癒されますが、接客にも癒されてしまう…それがかしこ(Kashiko)の魅力です。

これは本気でおすすめできるお店!まだ行ったことがないなら絶対に足を運んでみるべし!ここから桂浜方面へ行く途中には種崎千松公園もあり、海岸から眺める太平洋はなかなかの絶景ですよ。