種崎千松公園は車中泊やキャンプも可能?実際に行ってみた

種崎千松公園は車中泊やキャンプも可能?実際に行ってみた高知
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

高知県の観光名所「桂浜」付近にあります種崎千松公園キャンプ車中泊も可能らしく、海も近いことから意外と訪れる人が多い!

高知と言えば太平洋を眺められる絶景スポットがたくさんあるわけですが、桂浜や室戸岬など有名どころはみなさんご存じだと思います。ですが意外と知られていないのがこの種崎千松公園

何かに行きづまった時に1人でぼんやり海を眺めても良いし、カップルのデートスポットとしても穴場的存在です。

ということで実際に種崎千松公園へ行ってきました!画像で詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

種崎千松公園は車中泊も可能?

種崎千松公園(高知県高知市種崎)は桂浜へ行く途中にあります。場所はこちら。

高知駅からだと車でおよそ30分くらいで到着します。付近には何もないのかと思いきや、コンビニ(ファミマ)・スーパー(サンシャイン・マルナカ)もあり意外と便利なんですよね。キャンプをする人からすれば、ちょっとした買い物も行きやすいので便利な立地です。ただ浦戸大橋があり車の騒音は気になるので、海の音だけを聞いて過ごしたい…ということは難しいかもしれません。

公園駐車場への道がわかりにくく、通り過ぎるとそのまま浦戸大橋を渡らなければなりません。引き返すのも面倒なのでご注意を。

種崎千松公園:記念碑種崎千松公園:駐車場
駐車場もそこそこ広いですね。中にはここで車中泊をする方もいるようです。 まぁトイレもあるので1泊くらいなら何とかなるんでしょうか??大型バス専用の駐車場もあるので、桂浜観光のついでに立ち寄る場合もあるのかな。

種崎千松公園はキャンプ・BBQもできる

ここではキャンプBBQも可能です。最近公園でキャンプやバーベキューを禁止するところも増えてきましたが、高知ってこういう屋外レジャーには寛容というか、他県ほど厳しい印象はありませんね。

園内にも道路があるので車でも通行できますが、なんせ狭いので1台しか通行できませんね。
種崎千松公園:園内種崎千松公園:園内2
公園内はこんな感じ緑地化もされてます。海風が強く、冬場だとちょっと寒いかな?この時も男性数人の方がテントを張ってキャンプをされてました。炊事場も古いですが常設されています。

キャンプは年中可能で無料ですが、する際には届出をする必要があります。

  • トイレあり
  • シャワーはなし
  • 調理台は1つのみ
  • 水道はある
  • キャンプする際には高知土木事務所の河川管理課((088)882-8143)へ

詳しくは県のホームページにも記載されていますが、ちゃんと届出をしてからキャンプしましょう。

友人からは「以前はホームレスがいた」と聞いてましたが、この時は見かけませんでしたね。

海水浴場も魅力

公園から歩いて1分ほどで海も眺めることが出来ます!この時はボランティアの方が清掃活動をされてましたね。

下記のように展望台があって、ここからは太平洋を一望できるようになっています。恋人たちがここで甘い時間を過ごすんでしょうか…。
種崎千松公園:展望台種崎千松公園:海が眺められる
こんな感じで海を眺望できます。この日は天気も良く雲1つない快晴!空も青くて海も青く、これが高知ならではの魅力でもありますね。ちょっと遠いですが、向こう側には桂浜も見えています。残念ながら龍馬像は見えませんが。
種崎千松公園:海1種崎千松公園:海2
砂浜には角が取れた丸い石が大量に。砂?というより石が多いので、歩いても「靴の中に砂が入ってくる」というストレスもなく海岸を散策できます。

それと水切りしやすい石がゴロゴロと落ちてます!私は4~5回が最高…

あとは釣りをしている人もいました。猫も大量にいます!写真を撮り忘れました…が、人が近づいても逃げないので餌付けしている人がいるのかな?夏には海水浴場として利用する人もいます。

シャワーや売店がありませんのでご注意。

海の家もなく、ホントに泳ぐだけの場所になってはしまいますが…。一応固定されたパラソルやベンチはありましたが、かなり汚れが目立つためブルーシートなどを持参したほうが良いですね。

県外の人向けの観光名所としては微妙ですが、桂浜に行くついでに寄ってみるのはアリかも!バーベキューやキャンプをできる場所が少なくなっている昨今では貴重な場所です。

この付近にはかき氷や和菓子が美味しい「あんこスイーツKashiko(かしこ)」というお店もあって、そこのおはぎがおすすめなのでそちらにもどうぞ。