31日間無料でアニメや映画を見る方法はこちら

高知の保護猫カフェmocomocoはもう1度行きたくなる癒しの世界!

高知
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

2019年2月22日に高知市内でオープンした保護猫カフェmocomoco(モコモコ)」へ行ってきました!まだできて間もないですが、

魅力的な子がたくさんいたよ!正直、普通の猫カフェよりも癒されたかも??

保護猫カフェは、保護猫新たな家族との出会いの場でもありますが、単純に猫とふれあいたい方でもOKです!

料金場所についても紹介してますので参考にしてみてください!

スポンサーリンク

保護猫カフェmocomoco(モコモコ)へのアクセス。場所は中央公園近く!

高知市内の中央公園近くにあります。場所はこちら。

近くに専用の駐車場はありません。コインパーキング等に停めて行くか、路面電車で行きましょう。

とさでん堀詰駅より徒歩1分で行けます。

ビルの3階にあるので、ちょっとわかりにくいかもしれませんね。建物の入り口はこんな感じです。目安にしてみてください。
保護猫カフェモコモコへの入り口保護猫カフェモコモコは3階にある

ビルの階段を登っていくと、ようやくありました!!

平日にも関わらず、数人のお客さんがいらっしゃいましたね。猫カフェはまだまだ人気です!
保護猫カフェモコモコの詳細高知の保護猫カフェモコモコの入り口

スポンサーリンク

保護猫カフェmocomoco(モコモコ)の料金や営業時間は??

続いて料金営業時間についてです。1時間1ドリンク付きで、料金は以下の通り。全て税込です。

  • 大人:900
  • 学生:700円…(中学生以下は保護者同伴。未就学児は入店不可)
延長は30分ごとに300円かかります。(混雑時は控えましょう)

営業時間は以下の通り。

営業時間:11時17時(最終受付は16時)…水・木曜は定休日なので注意

水・木曜でも祝日の場合は営業しているそうです。

私が行ったとき(開店直後)はすぐに入れましたが、混雑時は少し待たなければならないかもしれません。

猫さんだって急に大勢の人が来たらビックリするよ!ちょっと待ってね!

スポンサーリンク

mocomoco(モコモコ)の猫たちは魅力たっぷり

先に料金を支払います。

ロッカーやハンガーもあるので、貴重品などの荷物はここに置きましょう。手を洗ってから入室しました。
猫カフェモコモコの店内

注意事項もあるので入室前にちゃんと読んでね!

お部屋はこんな感じでした。

インテリアオシャレですね!空気清浄器もありました。気温の高い日には冷房も効いているので、人も猫も快適に過ごせますね。
保護猫カフェモコモコ店内保護猫カフェモコモコの店内写真オシャレな部屋って感じでした!自分の部屋で猫を飼っているかのような感覚にもなりましたね。

人もくつろげる空間…!

ドリンクはHot or Coldがあり、ケースから自分で1本取り出す形式です。ペットボトル蓋付きの缶もあるので、こぼれる心配がない!
モコモコのキャットルーム猫カフェモコモコのドリンク

中にはコップに入れてくれるところもあるけど、こっちの方が安心かな…。

いろいろな事情を抱えている猫さんたちの中には、元気で活発な子や大人しい子もいます。

(猫さんだけの待機部屋もあり、猫さんが自由に行き来できるようになってるみたいです。)
猫カフェモコモコの猫モコモコの猫ちょっと臆病・人見知りさんもいました。高齢で後ろ足が動かしにくい猫さんも。高齢の猫さんの譲渡はないようです。譲渡についてはお店にお問い合わせください。ホームページはこちら

(猫さんが嫌がることはしちゃダメですよ)

ホームページには猫さんたちの名前も掲載してあるので、事前に確認してから行くともっと楽しめるかも?
かわいい猫猫カフェモコモコの猫さん

店員さんがおもちゃを持ってきてくれたり、猫さんの様子を見に来てくれたりと、普通の猫カフェよりも「猫・人のことを考えてくれているお店」という印象を受けました。

猫ちゃんが寝てばっかりでごめんね~(^_^;)

と、こちらにも気を遣ってくださる神対応。

そんなに気を遣ってくれんでもええんよ…

猫にも人にも優しい保護猫カフェでした。

猫の毛を取るコロコロもあるので、気兼ねなく猫さんと戯れちゃいましょう。猫ちゃん雑貨やこうしたパンフレットも置いてます。
猫に関するパンフレット

帰宅してからも「また行きたいな!」と思える保護猫カフェなのでした。

ウチも猫欲しいんだけどなぁ…その前にペット可の物件に引っ越さないと。

同じ高知の猫カフェなら夢猫も!