道の駅大杉は立川そばが名物で観光情報も手に入る!?

道の駅大杉高知
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

日本一の大杉「杉の大杉」を見に行く途中で立ち寄った道の駅「大杉」のレポです。

杉の大スギのすぐ近くにある道の駅なので、行くならここも立ち寄ってみては?

名物の立川そばやおでん・ゆずソフトなんかもありました!

日本一の大杉を見に行く前にここで腹ごしらえしましょ!

スポンサーリンク

道の駅大杉への行くなら運転に注意!

道の駅大杉
8時~17時営業

道の駅大杉は高知県長岡郡大豊町にあります。国道32号沿いにあり、近くには「ゆとりすとパークおおとよ」なんかもありますね。自然豊かな場所にあって空気が澄んでておいしい!

なんでも高知県で初めてできた道の駅なんだってさ。1993年にできたみたい。ってことは年齢は私と対して変わらない…。

山の中にある道の駅なので、アクセスは少々不便。日本一の大杉「杉の大スギ」へはここから400mほど行けば到着します。下道で行く場合は十数回も急カーブを通過しなければなりません…。なので高速で行く方が楽でした。

駐車場はそこまで広いわけではありませんが、満車になることは場所的に考えてないかな…?と思ってましたが、調べてみると行楽シーズンになると満車になるようです。

道の駅大杉の駐車場
約10台ほどは停められます

周囲を山に囲まれているので何度も坂道を登ってこなければなりませんが、ロードバイクで来られる方もいるみたいですね。その人たち向けに自転車置き場も整備されてました。

自転車置き場

屋根つきの駐車場もありますが、2輪優先みたいでした。バイク乗りには嬉しいですね!

駐輪場

トイレもあるので車中泊する方もいるみたいですね。

道の駅大杉は立川そばが名物!

道の駅大杉

店内には15席ほどある食堂、お土産屋さん・観光センターがあります。夕方ごろにお邪魔したので名物の「立川そば」(そば粉100%の手打ちそば)を食べるには時間が足らず。メニューはこちら。

お店自体は小さいですが、種類はかなり豊富ですね!お値段も良心的なので地元の方もよく来られるみたいです。他にはおでん(1本100円)やソフトクリーム(250円)があったので、こちらを食べてみました。

道の駅大杉のおでん
こんにゃくと厚揚げ。なんてヘルシーなんだろう…。

おでんは卵・大根の計4種類しかありませんでしたが、家庭的な味でホッとします!冬に食べればもっとうまいだろうなぁ。

妻は寒いと言ってましたが、道の駅のソフトクリームってなぜか食べたくなるんですよね…!

道の駅大杉のゆずソフトクリーム

ゆずとハチミツの風味があって美味しい!体が冷えてたのにアイスを食べてさらに体が冷えるという愚行。おまけで碁石茶も淹れていただいたので、そちらで暖をとらせていただきました。独特な甘酸っぱい香り…ごちそうさまでした!

地元のお母さんたちがお店をされているので、その雰囲気も◎
田舎の食堂って感じがたまらなく好きなんですよねぇ…!

今回は名物のそばを食べることができなかったので、次回食べてみたいと思います!

すぐそこにある杉の大杉についてはこちらをどうぞ。