菱田ベーカリーの羊羹パンを求めて本社へ!始まりのきっかけはごまかし?

高知
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

高知のローカルフードとしても人気の羊羹パン!作っている菱田ベーカリーの本社工場まで行って買ってきました。その由来や味・そのほかのパンについても詳しく解説していきます。

高知では当たり前のようにスーパーに並んでいる羊羹パン

だけど菱田ベーカリーのパンは他にも美味しいものがたくさんあります!

ということでスーパーでは購入せず、わざわざ本社の工場まで買いに行ってきました!

スポンサーリンク

羊羹パンでお馴染みの菱田ベーカリー

高知県宿毛市和田340−1
電話:0880620278

高知県民ならもちろん「菱田ベーカリー」知っていますよね?県内のスーパーでも販売されている「羊羹パン」といえばわかるはず。

県外の方は知らないかも??

1956年に創業されたので今年(2019年現在)63年目を迎える老舗のパンメーカー。当初は呉服店を営まれていたそうですが、戦争の影響で廃業し、パン屋さんに転向されたそうです。

高知県民だと、中には学校給食として菱田ベーカリーのパンを食べたことがある人もいるかもしれませんね。

高知だと宿毛を中心とした南西部・宇和島や愛南町など愛媛の南部で昔から親しまれているんですって。私が初めて羊羹パンを食べたのはなぜか香川県ですが。笑

いろんなパンの種類がありますが、中でも有名なのはやっぱり羊羹パン

菱田ベーカリーの工場で羊羹パンを買ってみる

菱田ベーカリーの工場

宿毛市にある工場まで行ってきました!

高知市内から車で約2時間かかりました…ここから少し行けばそこは愛媛県です。笑

普通のパン屋さんではなく工場なので、パンが店頭に並べられて~という感じではなく、お店の人に

羊羹パンください!

とお目当てのパンを伝えて買う人が多いようです。まぁ場所も場所だし、ほとんどが地元の方なので、ご新規さんよりもリピーターのほうが多いよね。

それにスーパーでも買えるから、わざわざ高知市内から工場に買いに来る私みたいなマニアもおそらく稀なんだと思います。笑

商品名もよくわからないので

おすすめをください!

というと菱田ベーカリーでも人気な3つのパンを持ってきてくださったので購入!

食べる場所はないので、この日は車の中でパンを食べている方もいました。

菱田ベーカリーの人気パンはこれ!

菱田ベーカリーのパン
  • カレーパン
  • クリームパン
  • 羊羹パン

です!3つで300円だったので個別のお値段はわかりませんが、製造元なのでスーパーで買うよりもお得。

そしてこれが羊羹パン!

羊羹パン
羊羹パン(2個入り100円)

あんぱんの上を羊羹でコーティングしたパン」が羊羹パンなわけですが、中にはあん・外には羊羹なので大の甘党にはたまらない味。そしてどこか懐かしいような味なんですよね。

パンも柔らかくてしっとりしてて美味しい!

ちなみに羊羹パンが誕生したきっかけは、焦げたパンをごまかすために羊羹を塗ったことが始まりだそうですよ。ピンチはチャンスってことかな…笑

抹茶や柚子・栗・紫芋などの種類もありますよ。

クリームパン
クリームパン

中にクリームがぎっしり入っててこちらも生地が柔らかい。どれも懐かしの味ですね。お値段もリーズナブルなのがgood。

焼きカレーパン
焼きカレーパン

他のパン屋さんとは違って、菱田ベーカリーは揚げない焼カレーパン。カレーも甘口でちょうどよく、子ども~大人にまで好かれる優しい味のパンでした。

直接工場で購入する方がスーパーで買うよりもお得ですね。行くまでに時間とコストはかかりますが…。笑

羊羹パンを買えるお店と通販も

実は羊羹パンって、調べてみると高知だけのものではなかった!全く知らなかったんですが、

  • 静岡
  • 富山
  • 北海道
  • 鹿児島

にも同じようなパンがあるそうです。甘党の地域なんでしょうかね?

菱田ベーカリーの羊羹パンを販売している場所ってどこ??

という方は以下で販売店舗を確認してみてください。

もし「ここに掲載されているお店も遠くて行けない!」という人は、菱田ベーカリーの羊羹パンは通販でも購入可能なのでそちらでもどうぞ。最安値価格はどこも同じでした。

四国ならマルナカ・サニーマート・フジに行けば販売されています!まだ食べたことないなら、ぜひこの機会に羊羹パンを食べましょう!