【アンジェラズキッチン】高知でキルトッシュの移動販売!実際に買ってきた

【アンジェラズキッチン】高知でキルトッシュの移動販売!実際に買ってきた高知
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

高知でキルトッシュ(ルーマニアのお菓子)をキッチンカーで移動販売しているお店「アンジェラズキッチンへ行ってきました。

高知だけではなく他県でもあまり聞いたことのないスイーツなので、興味津々で購入。高知新聞やテレビでも取り上げられたお店です。

食べてみるとあら不思議。日本の和スイーツとは全く違った味わいで、1度食べるとクセになってしまう美味しさ…!?

アンジェラズキッチンの販売場所や時間、またキルトッシュや食べてみた感想についてもお伝えしていきますよ!

スポンサーリンク

アンジェラズキッチンは高知でキルトッシュを移動販売しているお店

アンジェラズキッチンは、高知というより日本でも珍しい「キルトッシュ」というルーマニアのお菓子をキッチンカーで移動販売しているお店です。

この日はたまたまナンコクスーパーにて買い物しようと思ったら、店頭にてなにやら見かけぬ車を発見。

甘い香りが漂ってくるし、車内ではなにかを作っているもよう…

そしてこちらがひと際目を引くキッチンカー。この車体に映っているのは、アンジェラズキッチンを営まれているアンジェラさんご本人です。

アンジェラズキッチンのキッチンカー

アンジェラさんはルーマニアのご出身ですが、現在は高知市内を中心にこの移動販売車で故郷のお菓子「キルトッシュ」を販売されています。みなさんも注文するときにわかると思いますが、アンジェラさんは日本語ペラペラです。

アンジェラズキッチンの外観

この日は偶然にも高知県内のテレビ局が取材に来ていたようで、何chかで見覚えのある女性アナウンサーの方もいらっしゃいました。高知新聞にも掲載されたようですね。ブームが来てるのか…ッ!?

先ほどから当たり前のように「キルトッシュ」という名前が登場していますが、私もこの日に初めて覚えた言葉なので、キルトッシュについて簡単に説明しておきます。

キルトッシュとはルーマニアのお菓子のこと

キルトッシュとは、ルーマニアやハンガリーで長年親しまれているスイーツのことです。

アンジェラズキッチンの店頭にてもらったPR紙にも、キルトッシュについて詳しく書かれてました。

キルトッシュについての説明

それによると、ルーマニアやハンガリー以外に近年ではアメリカでも広まりつつあるスイーツのようで、本場では食べ歩きするのがメジャーなんだとか。

サイズは後でも説明しますが、ハーフサイズでもそこそこの大きさです。丸ごと一本だと一人で食べ歩きするには大きすぎるかも?

キルトッシュの期限と歴史について

1番古い記録でも約600年前にはキルトッシュの存在が明らかになっているようで、長い歴史のある伝統的な焼菓子なんですね!

商品のメニューと値段の詳細

アンジェラズキッチンのメニューはシンプルですが、キルトッシュやキルトッシュドッグ、レモネードが販売されていました。

キルトッシュとレモネードのメニュー

キルトッシュには「ココナッツ」「クルミ」の2種類があり、それぞれハーフサイズは500円、1本丸ごとは900円です。

この画像ではよく見えませんが、車内ではながーいバームクーヘンのようなものを従業員の方が調理中でした。「キルトッシュ」という言葉を知らなかったら、その見た目から「バームクーヘンかな?」と思ってしまう人も多そうですね。

甘いキルトッシュだけではなく、お惣菜タイプの「キルトッシュドッグ」も一緒に販売中。

キルトッシュドッグ

レモネードは単品だと350円ですが、キルトッシュとセットで買うと100円~150円お得になります。

レモネードとキルトッシュのセットメニュー

この時は10時から営業中で、私たちが行ったのは10時30分ごろ。

注文すると出来立てアツアツのキルトッシュが登場。

下記画像のような袋に入れてもらえましたが、出来立てでしかも夏真っ盛り。けっこう熱かったので袋の端を持ちながら帰宅することに。

キルトッシュを購入

キルトッシュが熱を持っているので、袋の上部を開けたまま冷まさないと中が水滴まみれになるので要注意

スポンサーリンク

実際に食べてみた感想とレビュー

ということで初めてキルトッシュをいただきます。

袋から取り出してみるとこんな感じです。

キルトッシュ

今回購入したのはキルトッシュの「ココナッツ」味です。

長さは30センチほどですが、ズッシリ重たいというわけでもありません。というのも下の画像を見てもらえればわかるように、中には大きな空洞があるからなんですね。

キルトッシュの空洞

店頭でもらった紙の写真を見る限り、キルトッシュをちぎりながら食べるのが本来の食べ方?っぽいんですが、よくわからなかったので包丁でカットしてからいただくことに。

そのまま丸ごと噛り付いてもいいかも

カットするとこんな感じ。

キルトッシュをカット

ココナッツが表面にしっかりと付着しているので、カットしてもボロボロとこぼれることはありません。生地もしっかりしてます。

中の生地は柔らかく、外側の生地はサクッという食感。ドーナツ?とはまた違った食感ですが、甘党の私にとってはちょうどいい甘さで美味しいです。

食べ始めると止まらなくなる…!?妻と一気に完食しました

実はレモネードも買ってました。

レモネード

レモネードは甘さ控えめで、ハーブ?の風味があって超爽やかなスッキリとしたお味

キルトッシュが甘いので、甘さ控えめのレモネードと相性が良いですね!

レモネードを飲む

あっという間にキルトッシュを完食しましたが、1回食べると「またもう一口」とやめ時がわからずクセになる味です。

うちの妻はこういった珍しいスイーツは全く口にしないのですが、キルトッシュに関しては好きな味だったのか自分から喰らいついてました。

高知にいながら異国のスイーツを楽しめるのはありがたいっ…!

販売場所と販売時間スケジュール

アンジェラズキッチンは、高知市内のサニーマートやナンコクスーパーへの出店がメインです。時間帯は10時~の営業が中心みたいですね。

週に2回ほどの出店(電話番号は「0888811767」)なので、出会えた際にはぜひキルトッシュを食べてみてください!

1度購入すると、当月の出店予定表がもらえます。

アンジェラズキッチンの出店予定表

アンジェラズキッチンのアメブロ(こちら)からもスケジュールは確認できますよ。

移動販売のお店はこちらでも紹介中⇒高知の移動販売