道の駅633美の里の「森の小さなお菓子屋さん」でカフェタイム!

道の駅633美の里高知
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

高知県内の吾川郡いの町にある道の駅「633美の里」って知ってます?

ふらっと立ち寄ってみると、食堂やお菓子屋さんがあって特に「森の小さなお菓子屋さん」のお菓子はかなり美味かった!

バナナケーキやシュークリームなどもあって、食後のカフェタイムにも最適です。

行く際の注意点も併せてお伝えしていきます!

スポンサーリンク

道の駅633美の里!名前の由来とアクセス方法

道の駅633美の里

(9時~18時営業)喫茶・食堂は17時まで

道の駅633美の里

なんとも不思議な名前ですよね。633美(ムササビ)の里っていったいなんぞ?と思って調べてみると、

194(国道194)+439(国道439号の重複期間)=633
旧吾北村の形が飛んでいるムササビの形に似ている

上記のようなことから「633美の里」という名称になったんだとか。よく194+439にしようと思ったよねぇ…。

思いついた人の着眼点がすごいわ

アクセス方法ですが、車でしか行けません。194号をひらすら走るので道はわかりやすいはず。

車だと高知市内からは約1時間ほどかかります

バスもあるようですが、高知市内からだと1時間30分ほどかかるため現実的ではないかな…。

山の中(1車線)をひたすら運転することになるので、ガソリンは満タンで・雨天時には気をつけてくださいね。

冬場だと路面の凍結・夏場だと紫外線対策をしてから行くのがおすすめです。
633美の里駐車場
駐車場は20台以上スペースがあって広く、ロードバイク用の駐輪場もありました。ライダーもこの時は休憩してらっしゃいましたね。

周囲は森なので空気が澄みきってて何度でも深呼吸したくなります。笑

店内ではお土産や特産物の販売、食堂やお菓子屋さんがあるのですが、この「森の小さなお菓子屋さん」が美味しかったので紹介しておきます!

森の小さなお菓子屋さんでカフェ

道の駅の中には、

  • はちきんや
  • 森の小さなお菓子屋さん

という2つの飲食店があります。
633美の里の食事処「はちきんや」633美の里「森の小さなお菓子屋さん」

はちきんやではうどん・そば・カレーなど食べられます。

2店舗とも飲食スペースは同じでテーブル席が8席ほど。ちょっと狭く感じますね。

ご飯を良いんだけど特にオススメなのは「森の小さなお菓子屋さん」です!

オリジナルケーキも注文できるようでクオリティーもなかなかです。

盛りの小さなお菓子屋さんではオリジナルケーキを注文可能

マカロン・ケーキやパイも販売しているのですが、私は

  • かぼちゃパイ150円
  • アイスサンド350円

を買ってみました!

かぼちゃパイアイスサンド

かぼちゃパイは中にかぼちゃの餡が入ってます。かぼちゃ本来の甘さでとても優しい味です!

アイスサンドも生地がしっとりしてて、アイスと相性がいいですね。手が汚れないようになっているものgood!

体に優しい味というか、甘すぎないのでヘルシースイーツでもありますね。

小さなリーフレットもついてて可愛らしいので、女子ウケもかなり良さそうです。

山の中なのでドライブはもちろんですが、「グリーンパークほどの」や「にこ淵」に行った際に寄ってみるのもアリですね!

休憩がてら道の駅「633美の里」に寄って美味しいケーキを食べながらカフェもいいですよ!

にこ淵についてはこちらをどうぞ!633美の里からは車で20分ほどで到着です。