【安芸】Panse(パンセ)のこだわりパン!カスタードがぷるっぷる…?

【安芸】Panse(パンセ)のこだわりパン!高知
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

高知県は安芸にあるパン屋さんPanse(パンセ)で食べたパンの感想や魅力について解説していきます。

高知県は安芸郡奈半利にあるベーカリーカフェ「Panse」。

以前から気になっていたんですが、ようやく行くことが出来ました。

Panseのこだわりが強く感じられるパンは必見です!

高知市内からだとかなり時間がかかるのが難点…。

安芸にあるパン屋「Panse」
高知県安芸郡奈半利町乙1623−5
7時~19時営業:火曜定休
電話:0887383836

安芸郡奈半利町にあるPanse。高知市内からは車で約1時間30分かかりました…!(遠かった)

ごめん・なはり線の最終駅である奈半利駅からは徒歩2~3分で到着。国道55号沿いにあって近くには奈半利小学校があります。

わかりやすい立地なので、場所がわからないってことはないかな?

駐車場はお店前に4台ほど停められるスペースがあります。

panseの看板
パンセの看板

なんといってもPanseの凄いところはパンへのこだわり。

Panseのこだわり
  • 具やクリーム・餡は自家製
  • 砂糖は三温糖。そして深海水を使用
  • 自分たちが食べて美味しいものだけ販売!
  • 食パンは1枚からでも販売

Panseホームページより

というこだわりっぷり。

こだわりを持ってらっしゃるパン屋さんは他にもあるけど、ちゃんとここまでホームページで明記されるパン屋さんは高知県では珍しいかも。

曽祖父の方が100年前におもちゃ屋さんを開業、パン卸売専門店などを経て現在のPanseが誕生したそうです。かなりの歴史がありますね。

店内には種類豊富なパンが並び、イートインスペースがあって広いのでカフェもできます!

食パンが1番人気だそうですが、この日は他のパンを買ってみました。

ゆずデニッシュ
ゆずデニッシュ148円

デニッシュ生地と中のゆず餡の甘さが良いですね。ゆずの香りがふわっと香ります。どちらかというとご年配ウケしそう。

クリームパン
クリームパン128円

形がザ・クリームパン。中を見てみると…!

クリームパンの中身
中には自家製カスタードクリームがたっぷり

想像したカスタードより固めで、プリンを連想します。少しでも動かすとぷるっぷる!お店の方のこだわりが伝わってくる…!

高知市内からだと距離はありますが、それでも長時間かけていく価値はアリ。Panseホームページからは人気パンのランキングも見ることが出来ますよ!

スタッフ紹介なども掲載されているので安心して購入できるのもgood!ごちそうさまでした。

ただ最近はパン屋さん巡り+甘い物食べ過ぎでお腹が…ダイエットしなきゃいけないと思っていてもやめられませんね。笑