道の駅とおわでソフトクリーム!四万十栗を使った絶品スイーツとは?

高知
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

道の駅とおわにあるアイス屋さんを徹底解説!目の前にある四万十川を眺めながら食べるソフトクリームは最高。メニューや価格も説明していきます。

山の中の国道381号を四万十川に沿って走っていると現れた道の駅とおわ

バイキングやカフェなども人気ですが、ここのアイス屋さんも忘れちゃいけません。

ということでさっそくレビューしていきますよ!

スポンサーリンク

道の駅とおわは四万十川沿いにある

道の駅とおわ
高知県高岡郡四万十町十和川口62−9
8時30分~17時営業:電話 0880285421

道の駅四万十とおわへは高知市内から高速道路を利用しても約2時間かかりました…。国道381号をひたすら走りますが周囲には山と海!空気も澄んでて清々しいですね。

四万十川沿いにあるんですが、周りには建物自体が少ないので目印となる場所がない。ただ一本道なので迷うことは無いと思います。

駐車場は広々ですが、この辺鄙な場所であってもお客さんが意外と多い。停めれないことはないですが、GWなどはかなり混雑しそうです。

道の駅とおわには、

  • カフェ
  • レストラン
  • 観光案内所
  • 市場

などがあって、十和の食材を使った料理やお土産などグルメが満喫できたり、また自転車のレンタルもできるのでサイクリング(4時間:800円 1日:1000円)にも最適です。

今年で12周年(2019年現在)を迎えるそうですが、施設も綺麗で自然を目の前にかなりリラックスできるのがgood!

道の駅とおわのあいす屋さんがおすすめ

道の駅とおわでソフトクリームを食べられるあいす屋さん
平日:11時~15時
土日祝:10時~16時営業

そして道の駅内にあるとおわのあいす屋さんが特におすすめ!

四万十の牛乳ソフトや四万十栗を使用したソフトクリームなど、ここでしか食べられないアイスがあります。

そしてここで買ったアイスは、

道の駅とおわから眺める四万十川

こんな風に大自然を目の前にして食べられるのが最高なんです!

目の前には四万十川が流れているので、写真映えはもちろん空気も澄んでて清々しい。こんなところでスイーツを食べれるのはここくらいじゃないかな?

とおわのあいす屋さんのソフトクリームメニュー

ソフトクリーム・アイスメニュー

先に券売機で購入するシステムです。シャーベットやアイスクリンもありますね。

シングルorダブル・コーンorカップorモナカから選択可能。

四万十の牛乳ソフト380円
四万十栗のモンブランソフト450円
アイスクリン200円
天日塩ジェラート200円
いちごアイス200円
くろみつバニラ200円
高知のお茶アイス200円
四万十栗アイス200円
土佐ジローバニラ200円
ゆずシャーベット200円
文旦シャーベット200円
山北みかんシャーベット200円
コーヒーアイス250円
ホット200円
コーヒーフロート400円

シングルは200円・ダブルは380円。

アイスモナカのシングルは250円・ダブルは430円になります。

地元の食材をアイスとして食べられるのは嬉しいですね!

実際に購入してみましたよ。

道の駅とおわで四万十栗のソフトクリームをくらう

道の駅とおわ構内
屋根のある場所でも飲食可能です

店員さんが非常に優しい方だったのが印象的。山や自然に囲まれた場所ほど温かい人が多いですね。

注文して30秒くらいでスイーツをご対面!

四万十栗のモンブランソフト
四万十栗のモンブランソフト

栗が丸ごと乗っています!マロンペーストは甘さ控えめだけど、下のソフトがしっかり甘いので丁度いい加減で美味しかった!

ただ気温が高いとすぐに溶けるので、夏場に外で食べるのは難しいかもしれません。冷房の効いた車内で美味しく食べるのがおすすめ。

実際に四万十川へ降りることもできるので、食べ終わったら行ってみてもいいですね!

四万十川
水は澄んでますが意外と流れが速いです。

小さな魚が泳いでましたが、うなぎや鮎の稚魚だったりするんだろうか?

四万十といえば鮎やウナギが有名ですが、ウナギやイノシシを獲る仕掛けも販売されていました。

商品

どこで写真を撮ってもインスタ映えします。少し距離はあるのでアクセス面は不便ですが、それでも時間をかけていく価値あり!

四万十川を目の前に食べるスイーツは格別でした。観光で四万十を訪れた際にもぜひ寄ってほしい道の駅!ドライブはもちろんデートにも最適なスポットです。

道の駅とおわのビュッフェバイキングもおすすめです。