レオマワールドの温泉・バイキングが評判通りで大満足!行くなら閑散期?

スポンサーリンク
香川
この記事は約9分で読めます。

四国最大級リゾート施設レオマワールド・リゾート」が気になっていたので、先日行ってきました!温泉バイキングは特にオススメ!泊まる価値あり。

夫婦やカップルにもオススメできるわ!

スポンサーリンク

レオマリゾート・ワールドへの行き方は?電車でも行ける?

まずはアクセス方法から説明します。レオマのホームページがわかりにくかったので、自分なりにまとめてみました。

車で行く場合には、

  • 高松駅から:約45分
  • 徳島から:美馬ICで降りてから約40分
  • 高知または愛媛から:善通寺ICで降りてから約25分
  • 関西圏から:坂出ICで降りてから約20分

宿泊する場合は駐車料金が無料になります。それ以外は有料で1000円かかるので注意。

次に電車で行く場合。()内の金額は片道分です。

  • JR坂出駅よりバス(島田岡田線)で約40分(大人720円)
  • JR丸亀駅よりバス(レオマ宇多津線)で約50分(大人200円)
  • ことでん岡田駅よりバス(島田以降線)で約8分(大人240円)
  • ことでん栗熊円よりバス(レオマ宇多津線)で約10分(大人200円)

ことでん岡田駅・JR琴平駅からは無料シャトルバスもあるよ!

高松駅から行くなら、高松築港駅琴電岡田駅から無料シャトルバス→レオマが最安値(片道560円)だと思います。

松山駅高知駅から電車で行く場合はJR琴平で降り、無料シャトルバスでレオマへ行くのがオススメです。

日曜祝日運休路線もあるので注意!無料シャトルバスは季節によって異なりますので、こちらも確認してください。
(有料バスの時刻表はこちら)

レオマワールドってどんなとこ?何があるの?

知らない方のためにレオマについて簡単に説明しときます。
レオマワールド

レオマワールドは宿泊施設・テーマパーク(中四国最大級らしい)もあるレジャー施設です!レオマワールドには宿泊施設温泉バイキングがあります。温泉やバイキングは宿泊しなくても利用OKです。(上の写真の建物内にあります)

レオマワールド全体図

手前の水色部分がウォーターランド

さらにアトラクションのあるテーマパークウォーターランド(夏期限定)・オリエンタルトリップもあります。

ウォーターランドは夏期限定でプールウォータースライダーなどもあります。冬場は使用できません。

オリエンタルトリップはアジア圏の世界遺産を模型で再現した場所。インスタ映えするので、記念撮影などにはピッタリのスポット!

  • テーマパーク
  • 世界遺産
  • 大型プール

宿泊施設だけでなく、上記のことも楽しめるのがレオマワールドの魅力ですね。

利用料金がわかりにくい!自分なりにまとめてみました

ホームページの利用料金が非常に分かりにくかった…。なのでわかりやすくまとめてみました。

わかりやすくまとめてみたよ!

ちょっと待って!その前に覚えておいてほしいお得情報があるよ!

  • コンビニで事前にチケット購入:10%オフ
  • 園内でチケット購入時にETCカード提示:チケットが500円引き

(宿泊施設には使えず、また併用できませんので注意。)自分がどのチケットを購入するかで、お得度も変わります。次の料金プランをチェックしてみましょう。

まず前提として、どれを利用するにしても入園料は必須です。(今から記載する料金には入園料も含まれています。)

子ども(3歳~小学生):大人(中学生以上)という意味です。(2歳以下は無料)

それでは見ていきましょう!

【テーマパーク(遊園地)のみ利用時の料金】

  • 入園料→大人:1600円 子ども:1100円(乗り物代は別途かかります。)
  • フリーパス(乗り放題)→大人:3900円 子ども:3400円

入園料のみ支払っても、乗り物を乗る時には1回につき300円~900円必要になります。(乗り物代がアトラクション毎に異なるため)

乗るたびにチケットを購入しなければならないため、ちょっと面倒かもしれません。

色んなアトラクションに乗りたいんだけど!

という場合にはフリーパスをオススメします。お子さんがいる場合にはこちらをオススメ!(フリーパスでも、別途お金が必要な乗り物もあるので注意。)

【オリエンタルトリップのみ利用時の料金】

  • 大人:2100円
  • 子ども:1600円

オリエンタルトリップだけでいいや!という方はこのプランにしましょう。

【遊園地(乗り放題)+オリエンタルトリップ利用】

  • 大人:4400円
  • 子ども:3900円

遊園地で遊びまくってオリエンタルトリップも見たい!という場合はこのプランのみで大丈夫です。

【ウォーターランドのみ利用】

  • 大人:3900円
  • 子ども:3400円

夏季限定ですが、プールだけでいいや!というならこのプランでOK。

【ウォーターランド+遊園地(乗り放題)】

  • 大人:4900円
  • 子ども:4400円

プールでも遊んで、アトラクションも乗りまくりたい!というならこのプラン一択です。

【ウォーターランド+オリエンタルトリップ利用】

  • 大人:4400円
  • 子ども:3900円

プールも世界遺産も見たい!という場合はこれで行きましょう。

【ウォーターランド+オリエンタルトリップ+遊園地(乗り放題)利用】

  • 大人:5400円
  • 子ども:4900円

プールもアトラクションも世界遺産も全部楽しみたい!そんな欲張りさんにはこのプランでどうでしょうか。15時以降の利用に限られますが、ちょっとお得なレイト券なるものもあります。
その他の料金詳細はこちら

子ども連れならフリーパスもありですね。夫婦カップルだけで行く場合には、オリエンタルトリップのみにし、乗りたいものがあればその都度チケットの購入がオススメ。

テーマパークはあくまでも「子供向け」というイメージね…

宿泊する場合はチケット込みの宿泊プランもありますが、日によって値段がバラバラです。
私は宿泊のみの予約(和モダンスイート)→3万円(2人)でした。詳しい料金プランはこちらからご確認ください。

閑散期に行ったのでこのお値段でしたが、春休みや夏休みにはグッと高くなります。

閑散期のレオマワールドは待ち時間0分!アトラクション乗り放題

私が行った際には、チケットはオリエンタルトリップのみを購入。

宿泊者割引でも500円引き?だっと思います。宿泊者割引は、ホテルのフロントでのみ使用可能。割引のことを知らずに入園ゲートに来てしまったので、再びフロントへ戻りました…。

宿泊者割引を利用するなら、事前にフロントで伝えておきましょう。

戻ると手間だからね…

園内はこんな感じです。
レオマワールド園内
1月という閑散期のせいか、園内はガラガラでした。お客さんより、従業員の方が多かったような気がします。営業中の飲食店も少なく、テーマパークにしては物悲しい雰囲気…。
レオマワールドのアトラクション
待ち時間がないので、子ども連れならストレスなく楽しめるはずです!宿泊者は無料で観覧車に乗れるらしいので乗ってみました。もちろん待ち時間0分
レオマワールドの観覧車レオマワールドの観覧車内からの風景

他にもアトラクションはありましたが、夫婦で乗れそうなものは見当たらず。というより人がいなさすぎて恥ずかしい…。

夏休みになれば大勢の人で賑わっているはず…!

従業員の方も笑顔で接して下さいましたが、子どもなら楽しめるテーマパークかなぁ?という印象だけが残りました。20代以上のカップルだとあまり楽しめないかも。

オリエンタルトリップは花が咲く時期に行こう

オリエンタルトリップに行く際には、なが~いエスカレーターにも注目。なんと全長96メートル…!?金刀比羅宮といいレオマといい、階段には恵まれている…笑

日本一長いエスカレーターだって!

オリエンタルトリップへのエスカレーター
乗ってみると…めちゃくちゃ長い!後ろを振り向くと吸い込まれそうになります…。
エスカレータ写真

小さいお子さんと行く場合には、しっかり手を繋いでおきましょう。

子どもと行くときには注意してね!怪我をしたら大変

1月だったので、花は全く咲いておらず。微かに咲いてはいましたが、春はまだまだ先でした。
オリエンタルトリップ内の花
ここだけ見ると、日本じゃないみたいですね。本物を知らない私ですが、なぜか海外にいるような気分になる…?
オリエンタルトリップオリエンタルトリップ
こちらでは誰ともすれ違いませんでした。ただ、人がいないので貸切状態でした!
穴場的スポット
諸葛亮が東南の風を起こしそうな祭壇もありました。この真ん中に立ってお願い事をすると叶うらしい。ここで声を出すと周囲の壺?に反響して声がめっちゃ響きます。お試しあれ。
オリエンタルトリップにある休憩所

休憩スペースもあります。人がいないのに暖房がしっかり効いてました。非常に静かな場所なので、夫婦やカップルでゆっくり過ごしたいときには良い場所かもしれません。

【温泉】レオマリゾートに宿泊した感想!

和モダンスイートはこんな感じのお部屋。広々としてゆったり過ごせます。
レオマリゾートのホテル
清潔感もあり、部屋からの眺めも最高!窓は二重になっていたので、すきま風がなく冬でも快適。

部屋にはシャワーしかついていませんでした。(せっかく来ても体調が悪い場合はお風呂に入れず、シャワーだけで我慢しなければならないのが辛いかも。)

浴衣は部屋にはありません。フロントのある階にあるので自分のサイズを持って行きましょう。

男性用の温泉露天風呂が3つでしたが、壁に囲まれて景色は見えず…。室内にも3つお風呂があり、シャンパン風呂なんてのもありました。

もちろんサウナもあったよ!

女性用の温泉露天風呂が4つで、室内には2つのお風呂がありました。中のお湯の方がちょっと熱めだったかな?紫の生薬風呂もあり、体に嬉しい効用がたくさん!妻も満足気でした!

夕方には混雑するのでゆっくりしたいなら、早めに入る夜9時以降に入浴をオススメします。
脱衣場は非常に広く、ドライヤー等も完備されていました。久々の温泉だったので、夕方・夜の2回入浴!ただ、露天風呂なのに外の景色が見えなかったのが残念…。

夜にはライトアップもされます。部屋から見てもキレイでした!
レオマリゾートの夜景
カップルや夫婦なら良いムードになること間違いなし!大きくはないですが、売店も館内にありますよ。お土産も販売してました。

バイキングは大混雑!でも食べる価値あり

フロントでチェックインするときに夕飯の時間を決めるので、その時間になったら会場へ向かいます。私のときは時間の候補が3つでした。行ってみると…。

すでに会場は大混雑!席がたくさんありますが、料理を取るのに便利で景色も一番良い窓際の席に案内されました。(おそらく、宿泊タイプ別に座れる席が決まっている?)

ごめんね!食べるのに夢中で写真を撮り忘れたよ…

種類は非常に多く、どれにしようか迷ってしまうほどでした。制限時間(目安)は90分とのこと。

和洋中すべてあり、

  • カキフライ
  • カキの土手鍋
  • 刺身
  • かに
  • 寿司
  • ステーキ
  • 小龍包
  • 天ぷら
  • うどん
  • カレー
  • おでん…etc

など、ここに書ききれないぐらいありました。デザートも種類豊富で、アイスバー・ドリンクバーもあります。ソフトクリームも作れるので、子どもには嬉しいですね。(チョコなどのトッピングもあります。)

朝食もバイキング形式でした。ドーナツやワッフル、レーズンパンや食パン、もちろん和食もあります。朝からアイスも作れます。笑

お腹も心も満たされますよ!食べ物が無くなってもすぐに補充してくれるのもgood!

レオマリゾートのホテル・バイキングは利用価値あり!

レオマワールドですが、子ども連れならテーマパークも使用もアリです。カップルや夫婦だけなら、オリエンタルトリップと宿泊だけでも満足できるかな?と思います。

なかなか難しいかもしれませんが、オススメは1月などの「閑散期」です。

人も少ないからゆっくりできるよ!

そして宿泊するなら、やっぱりスイートに泊まりましょう。こんなときくらい贅沢したって大丈夫ですよ!