31日間無料でアニメや映画を見る方法はこちら

畑の食堂Copan(コパン)のランチビュッフェ!ダイエット中でも安心して食べ放題?

畑の食堂Copan(コパン) 高知
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

2019年7月7日にリニューアルオープンした南国市下末松にある「畑の食堂Copan(コパン)」のランチビュッフェへ行ってきました。

モーニングやランチもあるので、そのメニューやアクセス方法なども併せて紹介していきます!

店内の雰囲気や料理の味、店員さんの接客はもちろん素晴らしかったのですが、飲食店では珍しい「野菜のロス0」への取り組みなどもされている先進的なお店です。

コパンで食べることによって地産地消はもちろん食品ロス0にも貢献できるので、ぜひ足を運んでみてください。

ソルベを味わえるテイクアウト専門店の小さなCopan(コパン)にも行ってきましたよ!

スポンサーリンク

畑の食堂Copan(コパン)

南国市下末松にある畑の食堂Copan(コパン)
高知県南国市下末松126−1
9時~11時(モーニング)
11時30分~14時(ランチ)
14時~16時(カフェ):水曜定休日
電話:0888191272

以前からもモーニングやランチなどで評価の高かったお店ですが、2019年7月7日にリニューアルしグランドオープン!

ということでこの日は新しくできた

  • テイクアウトのお店「小さなCopan(コパン)
  • ランチビュッフェ

を食べに行ってきましたよ。

畑の食堂コパン:コンセプト

店内にも書いてありますが、

  • 高知県の野菜を中心としたメニュー
  • ロス野菜ゼロ

を掲げてらっしゃいます。確かに食品ロスとか廃棄ロスとか世間では問題になってるし、食べ物を捨てるなんてもってのほか!超もったいないですよね。

せっかく作ってくれた方にも申し訳ないですし。

こうしたお店や取り組みがどんどん広がってほしいですね。

場所は以前と同じく天然の湯ながおか温泉あけぼの街道なの市のすぐ近く。高知市内からだと車で約20分ほどで到着します。国道195号沿いにあるのでアクセスもしやすいですね。

畑の食堂Copan(コパン):駐車場1

お店の横に3台ほど駐車スペースはありますが、それ以外にもあけぼの街道なの市の駐車場や、

畑の食堂Copan(コパン):駐車場2

ながおか温泉側の駐車場に停めてコパンへ行かれるお客さんもいらっしゃいました。お昼時には続々とお客さんが入ってきますが、駐車場が満車になることはなさそうですね。

ランチビュッフェは11時30分からなんですが、ビュッフェ目的の方でもそれより前に店内への入店は可能です。

少し早めの11時20分ごろに行ってみると、すでにビュッフェ待ちのお客さんが10名以上いらっしゃいました。恐るべし人気。

畑の食堂Copan(コパン):店内

店内には2~4人掛けのテーブル席やカウンター席が併せて20席ほど。土日は満席になるかもしれないので、早めに行くor電話で予約することをおすすめします。

予約席もあって座れるか不安でしたが、この日はなんとかカウンタ―席を確保できました。

詳細なメニュー

畑の食堂Copanコパン:メニュー表1

店頭に簡単なメニューが書いてありますが、コパンでは主に

  • モーニング:9時~11時
  • ランチ(ビュッフェも):11時30分~14時
  • カフェ:14時~16時

があります。先に券売機で券を購入して店員さんに渡すシステムです。チェーン店では多いけど、個人のお店では珍しいかも。

畑の食堂Copanコパン:券売機

ビュッフェ(1650円)を頼む際には、まずお肉orお魚のメインディッシュを選びます。このメインディッシュは後から持ってきてくださるので、料理がくるまで他のビュッフェ料理を食べながら待ちましょう。

今回はお肉・お魚の両方を注文してみました。

券売機でメニューを確認できますが、店内の席にもメニュー表がありました。

畑の食堂Copanコパン:メニュー表2

お肉やお魚、フレンチトーストやパンケーキも美味しそうですね。ただこの日はビュッフェがお目当てでしたので、また今度他のメニューも食べに行ってみようと思います。

畑の食堂コパン:ビュッフェについて

全てのメニューにドリンクバーがついているのは有り難いですね!

店員さんも非常に親切で丁寧な方ばかりでしたが、書面でもランチの楽しみ方を丁寧に説明してくださってます。

券を店員さんに渡すとランチ用のプレートと番号札?がもらえるので、わかりやすい場所に置いておきましょう。

あとでメインディッシュと交換です。通路側など店員さんが見えやすい位置に置いておくと受け渡しもスムーズ!

スポンサーリンク

ビュッフェランチを味わい尽くす

畑の食堂コパン:ランチビュッフェ1

メインディッシュがくるまで他の料理を味わいます!

高知県産の地場野菜を使用しているので、基本的には野菜中心のヘルシーメニューが多いですね。

しらたきのぺペロンチーネやライスボール・キッシュなど彩が良くどれも美味しそう!

畑の食堂コパン:ランチビュッフェ2

ひよこ豆のチリソース煮やテリーヌ、ナスのタタキ・スパニッシュ風オムレツなどもありました。

高知県内の他店のビュッフェと比べると種類は少ないですが、1つひとつが手作りでこれを食べ放題できるなんて夢のようですね。

デザートやコーヒーもあります。

畑の食堂コパン:ビュッフェのデザート
スイカとマンゴーゼリー

ご飯やパン・スープも食べ放題です。ただお客さんが多い日だと、パンやスイーツはすぐに無くなります。

なくなっても店員さんは追加してくれますが、それでもすぐに無くなってました。高知県民の食欲は恐るべし。

畑の食堂コパン:ランチビュッフェ3

ライスボールはなかなか家庭で食べないので珍しい。ナスやカボチャなどの夏野菜が多く、いろんな料理に共通して使用されていました。とてもヘルシーで罪悪感のない食べ放題ですね!

テラス席もあるんですが、夏だと暑すぎて使わないかな…。カウンター席のすぐ目の前には田畑が広がっていて、どこを切り取っても画になります。

畑の食堂コパン:ランチビュッフェのパン

本格的なパンたち。ジャムやマーガリンもありましたが、本来の味を楽しむためそのままいただきます。素朴な味のパンや、ほんのり小麦の甘みがするパンです。

ビュッフェに夢中になっていてメインディッシュの存在を忘れそうでした。笑

週によってランチビュッフェのメインディッシュも変わるんですが、このときは魚はカレイ・お肉はハンバーグでした。

畑の食堂コパン:ランチビュッフェ4

こちらはカレイのメインディッシュ。やわらくて骨が無いので食べやすい!トマトとバジルのソースが淡白な白身によく合います。

畑の食堂コパン:ランチビュッフェ5

可愛らしいサイズのお肉メインディッシュ。がっつりお肉のうまみがダイレクトに感じます。オシャレですねぇ。ご飯が進んで2杯おかわりしちゃいました。

全体的にガッツリ系ではなく野菜中心のヘルシーなビュッフェでした。

ダイエット中でも罪悪感が少ないビュッフェなので、ヘルシーな料理をお腹いっぱい食べたい!というときにもおすすめですね。

小さなCopanでソルベも食べられる

新しく同じ店舗内にオープンした「小さなCopan(コパン)」は

  • ソルベ
  • ソフトドリンク
  • ケーキ

などが食べられるテイクアウト専門店です。

リニューアル・1周年記念ということもあって、このときは珈琲と割引券をいただきました。

畑の食堂コパン:割引券

ビュッフェのあとにケーキをお土産で買ってもいいですね。

畑の食堂Copanフェイスブックからも最新状況が確認できるので、行かれる際にはぜひチェックしてみましょう。

小さなコパンについてはこちらをご覧下さい。