徳島県へ引っ越しが決まったら最初に読んでほしいこと!

徳島
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
  • 徳島県ってどんなところ?
  • 県民性や生活面はどうなの?
  • 遊ぶ場所ってどこ?

気になることはいろいろあると思います。

 

引っ越し仕事観光などで初めて徳島へ来られる方もいると思うので、そんな「徳島が初めての方」に知っててほしい、徳島のあれこれを紹介です!

私が引っ越すときにもこういうサイトがあったら助かったわ…

スポンサーリンク

徳島県の基本的な情報

まずは基本的な情報からです。

徳島県の人口:735,256人 (2019年1月現在)

男女比は男性が35万・女性が38万人と女性の方が多いですね。
全国的には44位と、人口は減少傾向にあります。

 

徳島市内藍住など、利便性も良くショッピングセンターがある地域は若い方も多いですが、山間部に近づけば高齢者の割合がグッと増えます。

賃金については、

最低賃金:766円(2019年1月現在)

と全国的には28位。決して高くはありません。
県内でも上場企業であれば、パートやアルバイトでも時給1000円近く出してくれるところもあります。

ですが条件の良いところには応募が殺到するので、なかなか難しいところ…。

パートやアルバイトでも良い求人はすぐに埋まってたよ…。

また、徳島で暮らす際には高確率でLPガスになります。
都市ガス普及率47位(2012年)と、都市ガスを使用できる地域が限定されるため、ガス代が高くなりがちです。

ガスの使いすぎには気をつけてくださいね。
徳島に住んでいた当時は、私もLPガスでした。笑

癖が強い県民性・方言

徳島県の県民性
私が住んでみて思ったのは「かなりの関西気質」ということ。

四国の中で最も関西弁に近いせいもあってか、性格は気の強い方が多い印象を受けました。
四国全体に言えることですが、閉鎖的な側面もあり、打ち解けるまでに時間がかかります。

慣れるまでは大変だったなぁ…

また、方言に関しては阿波弁になります。
若い世代にはあまり浸透してないように感じましたが、全体的には関西弁っぽい感じは否めず。

例を紹介しておくと、

ごっつい」=多い、凄い、大変など(「ごっつ」と言う人もいます。)
例.この鱧ごっつ(い)旨いな。

自分のことを男性は「」「わい」と言う方もいたり、

むつこい」=油っぽい、しつこい
例.この徳島ラーメンむつこいなぁ

あと、語尾に「~やなぁ」とつける人も多かった。

~じょ」をつけたりする人もいますが、意味がわからない言葉は特にありませんでした。
四国外から来られる方も安心して下さい。

車社会で車がないと不便!

愛媛や高知には路面電車があり、香川は路面電車ではありませんが琴電があるので、市内の移動はわりと便利です。

しかし!
徳島には路面電車や私鉄がないため、車は必須です。

どこへ行くにしても車がないと移動が大変なの!

ただ、路面電車がないおかげで車の運転はしやすいですね。
レギュラーガソリン価格は全国1~2位の安さなので、家計には優しい!
徳島県のガソリン価格ランキングも参考になります)

車の運転に関しては、少々荒い印象です。
交通事故死亡者数では、全国4位(2016年)と安心できる順位ではありません。

 

私は徳島に引っ越した初日、いきなり轢かれそうになりました…。
車の運転をする際には、スピードの出しすぎに注意です。

また吉野川にかかる橋は通勤・帰宅ラッシュ時に大変混雑します。
朝は時間に余裕を持って出掛けましょう。

個人的には15分くらい早めに出ていたよ!

徳島では休日に何をすれば良いのか問題

四国4県にも言えることですが、徳島県は休日に時間を潰せる場所が少ない
四国4県すべて住んでましたが、徳島は特に深刻でした。

 

都道府県魅力度ランキングでは、まさかの46位
引っ越してきた当初は観光に行ったりできますが、観光名所を巡り終えた後が問題。

個人のお店も少なく、休日はショッピングモールが大混雑するほど何もない。

休日ってみんな何してるの?

いつもゆめタウンイオンに行ってるわ

と答える地元民が多数なので、地元民も休日の過ごし方に困っているようです。
そのため、新しいお店ができると非常に混雑しますね。
(徳島県の休日の過ごし方も参考になります。)

 

自然が豊かなので海沿いをドライブしたり、ちょっと遠出をして関西圏に行くのもありですよ。
お隣の香川県高知県、ちょっと遠いですが愛媛県にも観光名所があります。
徳島からだと、車なら

  • 香川県→約1時間
  • 高知県→約2時間30分
  • 愛媛県→約2時間30分~3時間
  • 神戸→約1時間30分

くらいはかかります。
一番近いのは香川県、次いで神戸(淡路島経由)です。

なので徳島を満喫し終わったら、行ってみるのもアリですね!

節約するなら徳島県は最適!

徳島はガソリンも安くお得なスーパーも多いので節約には最適な県だと思います!
徳島のお買い得スーパーも参考にしてみてください!

夏には阿波踊りが開催され、たった数日間で「どこにこんな人数がいたの!?」というくらい人が集まります…。
ですが、その他の日の時間つぶしが大変なんですよね…。

休日の選択肢が少ない分、節約にはなりますが!

参考元
徳島県の人口
徳島県最低賃金一覧
交通事故死亡者数