ベリーズ(Berry’s)の1300円ランチバイキングへ!1度は行くべき良店

ベリーズ(Berry's)の1300円ランチバイキングへ!1度は行くべき良店徳島
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

徳島市のベリーズ(Berry’s)にて1300円のランチバイキングへ行ってきました。料理の種類は和洋中が揃っておりスイーツやソフトクリームも食べ放題できるので、このお値段にしてはかなりお得なランチバイキングで大満足!

ランチバイキングでその価格って安くない?味とか種類はどんな感じなの?

と気になるところだと思いますが、実際に行ってきましたので入店~種類・値段・駐車場なども詳しく説明していきます!

追加料金を払えば料理を持って帰ることも可能ですよ。

スポンサーリンク

ベリーズ(Berry’s)

ベリーズ:外観

1300円でランチバイキングが楽しめるのはこちらのベリーズ(Berry’s)というお店。ホテルのバイキングのような華やかさはないですが、野菜も多いため健康的なバイキングという印象でした。

ご飯やカレーの食べ放題はもちろん、数種類あるスイーツも食べ放題でソフトクリームサーバーもあるので、スイーツ好きにもたまらないお店です。値段も比較的リーズナブルなため、平日のお昼でも女子会や家族連れのお客さんで賑わっていました。

料金と制限時間

ベリーズ:料金と制限時間
中学生以上1300円
小学生1100円
幼児500円
2才以下無料

税込でも大人1人1300円!材料費の高騰などで値上げするお店も多いですが、食べ放題の中では安い部類に入りますよね。制限時間は90分のお店が多いですが、ベリーズの制限時間は75分です。

先に支払をしてから席へ

先に席だけを確保するのは禁止されているので、店内に入ったらまずは受付で料金を先払いします。全てテーブル席ですが、下記のように「C-13」と書かれている番号札を持って同じ英数字が書かれている席に座りましょう。

ベリーズ:番号札

従業員の方に案内されたので、好きな席に座れるというわけではなさそうです。

ベリーズ:席

こうした席もあるんですが、ほとんどは個別のテーブル席になっています。お客さんが多くて写真が撮影できませんでしたが、相席というか知らないお客さんと向い合って座ることはありません。

さっそくお皿を持って料理を取りにいきましょう!

ベリーズ(Berry’s)のランチバイキング

料理の種類が豊富

ベリーズ:料理1

ふわっふわの玉子のきのこあんかけ、ちくわのネギ焼きや白身魚のフライ、えのきが入った照り焼きハンバーグです。こうした揚げ物系もありますが、良い意味で凝りすぎててないというか、家庭的な味の料理が多い印象でした。ちくわのネギ焼きは美味しかったので3回ほどおかわりしました。笑

ベリーズ:料理2

レタスやにんじん・玉ねぎなどの野菜も好きなだけ取れます。自家製のドレッシングもあるので、普段は揚げ物系で茶色く染まる私のお皿にも野菜をインしました。冷蔵の棚に置いてあるので取りやすくて良いですね。

ベリーズ:料理3

バイキングには欠かせない鶏のから揚げ!こちらにもソースがついているのでお好みでかけます。梅のチーズカツも1口サイズで食べやすく美味しかったんですが、紅しょうがの鶏天もおつまみに最適なので持って帰りたいほどでした。トングを置く用のお皿もあるので取っ手の部分が油まみれにならずに済みます。

ベリーズ:料理4

そぼろやっこや韓国風のポテトサラダ、春雨サラダにマカロニサラダです。マカロニサラダには梅とオクラが入っていて、梅の酸味がほんのり感じられて美味しかった!こちらにも中華ドレッシングなどが置いてあります。

ベリーズ:料理5

さつまいもの甘酢あんかけやハムと卵の春巻き、焼ききのこのサラダや大根と油揚げのサラダなど野菜も一緒にとれるおかずメニューも豊富です。春巻きは油っぽくなくて一口サイズなので4~5個くらい食べました。

バイキングというと揚げ物や炭水化物(特にパスタや焼きそば)が多いイメージですが、麺類は1種類だけでしたね。

そのぶん野菜を使った料理が多いので食べ過ぎてもOKとまでは言いませんが、比較的体に優しいメニューです。

ベリーズ:料理6

ウィンナーとトマトのピザやしそゆかりの焼きそばも。特にしその焼きそばは、焼きそばというよりもパスタという感じ?でさっぱりしてて美味しかったです!バイキングだとソース焼きそばや塩焼きそばは定番ですが、このしそゆかりの焼きそばは初めて見ましたね。

全体的に料理が置かれている台の高さが少し高く、また料理が奥に置かれているので子供だけだと料理が取りにくいかもしれません。

味は美味しい?

お皿に一通り盛り付けをしていただきます!

ベリーズ:実際に食べる

黒ごまと野沢菜の混ぜご飯・白米をハーフで盛り付け。唐揚げは柔らかいですが、少し油っぽいかな?と感じましたね。ですがそれ以外の料理は優しい味付けでヘルシーなものが多かったです。特に紅ショウガの鶏天はホントに旨いです。メニューも定期的に変わっているようなので、みなさんが行ったときに同じものがあるかはわかりませんが…。

ベリーズ:実際に食べる2

妻が盛りつけると彩も綺麗で映えます。こうしてみてもサラダ単体じゃなくて野菜を使った料理が多いので、バイキングに行ったら揚げ物や炭水化物しか食べない人も、ベリーズでは野菜も摂取しやすいのが良いところですね。

ベリーズ:カレー

カレーも食べ放題です。子供向けに甘口になってます。

ドリンクも飲み放題

ベリーズ:ドリンクバー

ソフトドリンクやコーヒーも飲み放題です。追加料金は必要なしです。普通の水もありますが、水と一緒に氷も出てくるので溢れないように気をつけましょう。(勢いよく押したらすぐ溢れました笑)

スイーツも美味しい

ベリーズ:スイーツ

一口サイズのケーキや見た目が可愛いシュークリーム、抹茶クリームが入った大福、わらびもち、コーヒーゼリー、ババロアなどもあります。特にシュークリームはバイキングとは思えない可愛い見た目です!この日のスイーツの中で1番人気でした。

ベリーズのスイーツは甘さ控えめなのが特徴的でした。

ベリーズ:ソフトクリーム

ソフトクリームも自分で盛ることができます。いつも加減がわからないのでモリモリになって変な方向に曲がったりするんですが、この日は良い感じに仕上がりました。

チョコソースやマンゴーソースなどもあったので、スイーツとソフトクリームを組み合わせてオリジナルのデザートを作るのも良さそうです。もちろん食べられる量だけとりましょうね。

食べ終わったら、自分が使った食器は自分で返却代へ持って行くシステムです。

帰るときには、最初にもらった番号札をレジ横にあるカゴへ入れてお店を出ましょう。

持ち帰りも可能

他のバイキングではあまりないシステムですが、ベリーズのスイーツや料理は追加料金を支払えば持って帰ることも可能です。たとえばスイーツなら以下の通り。

プリン1個100円
ケーキ1個80円
シュークリーム1個50円

お惣菜(1パック180円)なら専用の容器に従業員の方が入れてくれます。いくらでも持って帰れるわけではないですが、

これは家族にも食べさせてあげたい!

という一品が見つかれば持って帰るのもアリです。残して無駄にするくらいなら、お金を払って持って帰りましょう。

アクセス方法と駐車場

鮎喰駅から徒歩で5分圏内の場所にベリーズがあります。タクトのすぐ近くなのでわかりやすいんですが、なんせお店付近の道幅がかなり狭く、車がすれ違うのもやっとです。

ベリーズ:駐車場

駐車場はお店横に10台分ほどスペースがあります。この向かい側にも駐車場がありそこに停めている人もいたんですが、本当にベリーズの駐車場なのかは不明です…。

まとめ:ベリーズ(Berry’s)のランチバイキング

ベリーズ:詳細

ベリーズの詳細は上記のショップカードにもまとめてあったので、行く際には参考にしてください。

場所徳島県徳島市南島田町3丁目39
営業時間11時30分~15時
定休日土日
電話0886324363

老若男女問わずお客さんが多く、またその味や種類もお値段以上でした。平日のみのオープンなので都合が合わないと行けない人もいるかもしれませんが、1度は行ってみてほしいベリーズのランチバイキングなのでした。

ビュッフェならこちらも安くてコスパ良し!