【そらともり】部屋に露天風呂付き!松山観光にオススメと評判のワケとは…?

スポンサーリンク
愛媛
この記事は約6分で読めます。

松山に観光へ行くけど、道後温泉も含めて宿泊施設が多すぎ

どこに宿泊しようかしら…。

と宿泊施設に悩んでいませんか?そんなあなたには、食事も温泉も楽しめるそらともり」がオススメです。先日宿泊してめっちゃ感動したので、注意点や行き方も含めて紹介したいと思います!

愛媛に住んでいる方も行ってみて!

スポンサーリンク

そらともりはアクセスしやすい!車でも電車OK

そらともりへの行き方を紹介です。車でも電車でも行けます。

車で行く場合

  • 広島から(フェリーで行く場合):宇品港からフェリーで松山観光港→車で約40分
  • 広島から(しまなみ海道を通る場合):福山西IC→しまなみ海道→国道317号で約1時間
  • 香川高知方面から:川内ICで降りる→下道で約20分

フェリーに車を積んで行く場合には、事前に予約をしておきましょう。夏休みなどには非常に混雑します!詳しくはこちらから

電車で行く場合

  • 松山市駅から:松山市駅(横河原行き)→久米駅で下車(乗車時間10分)。徒歩3分で到着

という感じです。路面電車なら、松山駅や道後からでもすぐにアクセス可能。久米駅で降りたら、ハードオフ側の方に向かって歩いてください。

ちょっと坂道を登ればすぐにあるわ!


コメダが目印になると思うので、参考にしてみてください!場所がわからなくても、警備員の方が誘導してくださいました。

そらともりへのチェックインは早めがオススメ

外観はこんな感じです。全体的に黒っぽいですが、非常に落ち着いた雰囲気ですね。
そらともり

まず入り口で靴を靴箱に入れ、それから受付でチェックインを済ませます。

部屋の鍵・靴箱の鍵などを無くさないように注意。お金を取られます…

館内も薄暗い感じで、リラックス効果のありそうな照明設備でした。至る所に「リラックス」を意識した仕掛けがしてあります!
そらともりの夜景

今回予約したのは、【お祝いプラン・お気軽2食付き】。料金は2人で約30000円でした。詳しい料金プランはこちらをどうぞ。

夕方遅めにチェックインしたのですが、非常に後悔しました…!

え?なんで後悔したの…?

予想を遥かに上回るクオリティで、ゆっくり堪能するには時間が足りなかったからだよ!

そうなんです。「そらともり」はとにかくクオリティが高い!遅い時間にチェックインすると、正直時間が足りません。もっと早めに来ればよかった…と必ず後悔します!

なので個人的には、16時くらいにチェックインをオススメします。では、お部屋や温泉、料理などの魅力を報告していきましょう!

部屋には星も眺められる露天風呂付き!

続いてお部屋に向かいます。部屋に向かうまでに必ず廊下?を通らないといけないのですが、この廊下が外気が入ってくるような作りになってます…

冬だとちょっと寒いかな?いよいよお部屋に入ります!

入り口からしてアートな感じですね。そして広いしオシャレ!宿泊施設なのに芸術的です!
そらともりの部屋そらともりの部屋2
ベッドも広いし清潔感もあって印象◎

洗面台にも一工夫してあります。こんなアートな洗面台を見たことがない…アメニティも充実していて、男性用スキンケアのアメニティもありました。飲料水も別に用意されていて、隅々まで気を遣ってくれてます。
部屋にあるベットそらともりの洗面所
(水が飛び散りやすかったですが…)

そしてなんといっても露天風呂!夜には星も眺めることができ、ここでしか味わえない最高の露天風呂でした。
そらともりの部屋にある露天風呂
お湯は夜でもずっと流れているので、部屋の露天風呂にはいつでも入浴可能です。窓の外に出ることもできます!

就寝中にお湯の流れる音はちょっと気になったかな?

お部屋に関しては、ほとんど文句のつけようがありません。カップル夫婦にぜひオススメしたい宿です!

何度も入浴したくなる天然温泉・岩盤浴

お部屋の天然温泉だけではありません。大浴場もありますよ。館内着があるので、まずはこちらに着替えます。着心地も良く、パンツスタイルなので女性も快適に過ごしやすいですね。
そらともりの部屋着そらともりの部屋着
(2階の大浴場があるフロアで交換もできます)。いよいよ大浴場に入浴!。

浴場の写真は撮れないから勘弁してね

浴場には、室内に電気風呂・シャワー・サウナがあります。サウナは非常に広いので、「人が多いからやめとくか…」なんてことはありませんでした!

続いて露天風呂ですが、主に3つのタイプがありました。

  • 1人用風呂×4つ(1人しか入れないスペースのお風呂)
  • 温度別のお風呂×3(40・42・45度くらいのお湯で設定されています)
  • 寝そべり風呂(仰向けに寝そべると、背中にお湯が流れます)

温度もわかるようになっており、自分に合った温度のお風呂に入ることが出来るのが嬉しいですね!男性・女性もお風呂のタイプは同じようです。(男性用の浴場にはドライヤーが少なく混雑するかも。女性には浴場を出てすぐに化粧ルーム?があります)

牛乳コーヒー牛乳もあるので、入浴後に一杯飲んじゃいましょう。

夜空を眺めながら入る温泉は格別ね!

岩盤浴もあり、女性専用男女共同の2部屋がありました。カップルや夫婦で来ている方は、男女共同の部屋に入る人が多かったですね。ウォーターサーバーもあるので、水をたくさん飲んでから入室しましょう。

たっぷり汗をかいてから入浴しても良いね!

しかも営業時間が朝早く~夜遅くまでやっています!

朝の5時深夜1時まで入浴可能

宿泊はせずとも朝まで仮眠をとることも可能なので、急な宿泊でも対応できるのはgood!天然温泉なのでちょっとぬるっとしていますが、お肌つるつるになりました。

そらともりは温泉だけじゃない!料理も一流

続いては料理です!私が宿泊した際には、鯛の釜飯天ぷら刺身(鯛・鰤・生サーモン)などの御膳料理を堪能しました。
そらともりの御膳
見た目も上品で、味は文句なしの絶品料理!もちろん、コース料理単品メニューデザートもあり、季節によって様々な料理を楽しめます。

座席もゆったり座ることができる大きさです。
そらともりの食事スペース
しかも、コタツに入りながら食事できる場所もあります!鍋をつつくには最高の環境!
そらともりにはコタツもある

暖房設備はあるけど、外だとちょっと寒いかな…

朝食もボリューム満点。ダンディーなおじい様が接客してくださり、なんだが貴族のような気分にもなりました。笑
そらともりの朝食
(見切れてますが、白飯もありますよ)
栄養バランスも良く、特に鮭の塩焼きは分厚くて塩加減もバッチリ。ご飯が止まりません。そらともりに泊まるなら、朝食・夕食付のプラン推奨です!宿泊プランによって料理の内容が異なるので、ホームページをしっかり確認しましょう。

松山に宿泊するならそらともり

宿泊した感想ですが、一言でいえば「最高」の言葉以外はありえません。従業員の方もしっかり接客してくださいました。

こんなに素敵な宿に久々に巡り会った気がする…

マッサージルーム(有料)、漫画を読んだりテレビを見たりできるスペースもあります。だらーっと寝転べるだけの場所もありますよ。
そらともりのフリースペース

男女問わず楽しめる場所ですが、女性向けのプランも非常に充実している印象も受けました。(女性専用の仮眠室もあります)。マッサージ付きのプランもあるので、自分へのご褒美にもピッタリ!

カップルや夫婦・子ども連れなど、全世代にオススメできる最強の宿。それが「そらともり」です。何度も入浴したくなるので、宿泊するなら早い時間にチェックインをしましょう。