リュスティック(Rustique)-藍住町のパン屋さんが面白い!

リュスティック(Rustique)-藍住町のパン屋さん徳島
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

徳島県の板野郡藍住町にあるパン屋さん「リュスティック(Rustique)」へ行ってきたので、詳しくレポートしていきます!

ハード系のパンやバゲットなどが美味しいお店ですが、その可愛らしい外観やパンの質はもちろんgood!だけど特にパンを購入するときのシステムが少し変わっていて面白かったですね。

ゆめタウンの近くなので、

ゆめタウンの近くに美味しいパン屋さんないのかなぁ~?

なんて思っている人はぜひ行ってみてほしいお店です。駐車場に停める時が少々大変ですが、その点も合わせて詳しく説明していきましょう!

スポンサーリンク

リュスティック(Rustique)

リュスティック:外観

藍住町役場のすぐ近くにあるパン屋さんリュスティックです。一見してパン屋さんだとはわからずに1度素通りしてしまいました。見た目ではパン屋さんというよりも雑貨やファッション系のお店っぽいオシャレさを感じますが、こちらはハード系のパンがおすすめのお店なんです。

ちなみにリュスティックというフランスパンもありますが、名前自体には「素朴」というようなニュアンスもあるそうです。

ゆめタウン徳島にもアンティークというパン食べ放題ができるチェーンのお店や、お惣菜コーナーのところにもパン屋さんが入っていますが、私が徳島に住んでいたときにどちらも行ってしまったので正直「ちょっと飽きてしまったな…」というのが本音だったんですよね。

ゆめタウンに来たついでにパンも買ってみたいな~

という人はゆめタウンから車で5分ほどの場所にリュスティックもあるので、徳島のパン好きなら1度は行ってみるべし!

お店の入り口にある木の扉には、ツリーのロゴマークと可愛いリースも装飾してありました。

リュスティック:入り口扉

そしてこの扉を開けて中に入ってみると、すでに2~3人のお客さんが買い物されてました。イートインはないので、持ち帰りが基本ですがひっきりなしにお客さんが入ってきますね。

私が以前住んでいた場所からかなり近い場所なんですが、その当時は全く知りませんでした…。

パンは札を選んで購入する

リュスティック:パンのショーケース

店内に入るとまず目に飛び込んでくるのが「パンが並んでいるショーケース」です!しかもよくよく見てみると、パンの名前が書かれた札がそれぞれの場所にありますよね?

欲しいパンをトングでとってトレーに乗せるというわけではなく、欲しいパンの札を直接店員さんに渡すというシステムなんです!

地方のパン屋さんではあまり見かけない光景ですよね。私も初めて見てちょっと興奮しました。笑

ショーケースにはバゲットなどのハード系のパンがほとんどなので、衛生面以外にも品質を保つためという意味もあるのかもしれません。メロンパンやクロワッサンも陳列されてましたね。

ベーグルなどのパンが並ぶ

リュスティック:パンが並ぶ

ショーケースの横にはベーグルもありますが、あんぱん・コッペパンなどのソフト生地の商品も置いてあります。こちらは自分で商品をとる形式ですね。

リュスティック:パンが並ぶ

バターサンドやクルミパンなどの柔らかいパンもあるので、ハード系が苦手な人でも大丈夫ですよ!

ちなみにこちらのお店で使っているベーコンやウィンナーは石井町の「ハム工房 リーベ・フラウ」のものを使用されています。

製造場面も見れる

リュスティック:製造場所

パンが並べられている売場から視線を上にあげると、パンの製造現場も見ることが出来ます。残念ながらこの日はもう製造してませんでした。

食パンは午前10以降からスライス可能とのことです。この日はすでに食パンは売り切れていたので食パンも人気があるようですね。

ショーケースの中から1つ、そしてベーグルを1つ買ってみました!

実際に食べてみると

リュスティック:れんこんのキーマカレーパン

こちらは札をとって購入した「れんこんのキーマカレーパン」(260円)です。あの形式で何かを買ってみたかったんですよね…!

見えにくいですが上にはれんこんも乗っています。生地は歯切れも良く中のカレーは少し辛口でしたが、この固めのパン生地との相性も抜群でした!

続いてはチョコのベーグル(185円)です。

リュスティック:チョコベーグル

ベーグルの生地の中にチョコが入っていて、どこから食べても必ず1口目でチョコに到達できるよう満遍なく入ってます。生地もそこまでハードというわけではなく食べやすい!少し温めてから食べるとチョコも溶け、また一味違った食感になるのでお試しあれ。

リュスティックの場所

場所徳島県板野郡藍住町矢上原217−15
営業時間9時~18時(売り切れ次第終了)
定休日日・月
電話0886791505(フェイスブックもされています)予約も可能

藍住町役場や藍住中学校からすぐ近くで、お店の目印としては以下の「パン」と書かれた看板があります。とってもシンプルなのでわかりやすい。

リュスティック:看板

藍住町民体育館をそのまま東へ直進すればすぐに見えてくるので参考にしてください。

駐車場には要注意

リュスティック:駐車場

お店前に3台分の駐車場があるんですが、時間によっては停められないこともあります。そして一番気をつけてほしいのが出庫時!車の頭から駐車場に突っ込むと、バックで出る時に道路の通行状況が全く見えなくなり苦労します。場所的に厳しいかもですが、できればバックで駐車したほうがおすすめです。

徳島の運転は荒いです。自分だけが気をつけてても当てられるときは当てられます…。

まとめ:リュスティック(Rustique)

リュスティック:詳細

リュスティックのショップカードにも場所の詳細などが載せてあったので行く際の参考にどうぞ。

今回はバゲットなどは買えませんでしたが、口コミを見ても「塩加減がちょうどいい!」「徳島のハード系のパンでは1番」など高評価が多く見られたので地元人気も強いですね!

お店の雰囲気も合わせておすすめなので、いろんなハード系のパンを食べ比べてみてください!