三国天武って面白い?つまらない?実際にプレイしてみたけど神ゲーだった!

三国天武は面白い?つまらない?アプリ
スポンサーリンク

戦略や策略を練って天下統一する歴史シミュレーションゲームは数多くあり、中でも「三国志」のゲームアプリは非常に多くリリースされています。さらにその中でも「三国天武」っていったい面白いんでしょうか?それともつまらない?

2015年にアプリがリリースされてからすでに4年が経過していますが、今もなお新規プレイヤーが参入する三国天武を実際にプレイしてみたのでレビューをしていきます!

結論から言うと…最高に面白い神ゲーでした!今から始めても全く問題なし。迷ってる人にこそプレイしてほしい!

「本物」の三国志でホントに1番面白いゲームアプリはこちらで解説しています。

スポンサーリンク

三国天武ってどんなゲーム?

三国天武 プロモーション動画Ver.2
App Store3.9
Google Play3.9
三国天武~本格戦略バトル~ 三国志ストラテジー

三国天武~本格戦略バトル~ 三国志ストラテジー

Six Waves Inc.無料posted withアプリーチ

こんな人におすすめ
  • 戦略や配置など自由度が高いゲームがプレイしたい
  • 歴史シミュレーションゲームが好き
  • 1人でも楽しみたい
  • 三国志が好き

三国志ゲームというと、他のプレイヤーと同盟を結んだり、プレイーや同士でバトルをしたり…とプレイヤー同士の戦いがメインのアプリが多いですが、三国天武は違います!大きくわけると3つのモードがあり、

天下統一
三国天武:天下統一モード

有名武将たちと争い中国全土の天下統一を目指す。1人でもプレイ可能なモードで、家庭用ゲーム機の三国志をプレイしたことがある人なら「これぞ三国志!」と言いたくなるモードです。1つのお城から始まり、隣接する敵城を落とすと大量の資源が手に入ります。

曹操・孫堅・呂布などの有名武将~劉表のようなメジャーではない勢力も登場し、勢力と敵対関係になると和平交渉も可能。

攻城掠地
三国天武:攻城掠地

他のプレイヤーのお城に自分の軍を率いて攻め込み、勝てば資源をゲットできます。人によって城の作りや兵器・武将の配置が全く異なるので相手によって出撃場所やタイミング・送り込む兵士を見極めなければなりません。反対に攻め込まれる場合もあるので、自分が負けた相手の城の作りを参考にするのも1つの戦略です。

群雄争覇
三国天武:群雄争覇

攻城掠地と同じく他のプレイヤーの領地へ攻撃しますが、お互いに兵力などを消耗せず、戦果やランキングに応じて報酬がもらえるモードです。勝てば勝つほど武将や資源が手に入るので、1日に必ず3回はプレイ推奨!

他のプレイヤーとの駆け引きを楽しめるのは他のアプリと同じですが、1人でも進められる天下統一モードは曹操や劉表・孫堅や呂布などを相手に自分が君主となって中国全土を駆け回ることができる、「これが三国志だよ!」と思わず言いたくなるのがこの三国天武!

個人的に面白いと思った部分を紹介していきます!

三国天武のここが面白い!

ここが面白い
  • 敵プレイヤーの動きを予想した城作り
  • あの勢力との激しい攻防
  • 攻城戦の戦略性が高い

三国天武では、

  • 武将
  • 兵器や城壁
  • 施設
  • 兵士

を育成・強化し、敵の進路や攻撃を予測して自分だけの城を作り上げることが可能!また他のプレイヤーを攻撃するときにも、

  • どの武将や兵を連れていくか
  • 武将や兵をどこから出陣させるか
  • そのタイミング

など敵城を見てから判断するので、自分の決断がダイレクトに戦果へとつながる…同じ兵力でも、「上手な人」「下手な人」が命令するのでは大きく結果も変わるのも魅力の1つ!

城のカスタマイズは十人十色

三国天武:初心者の城配置

最初のころは連弩や投石などの兵器を製作して、兵舎や主城を城壁で囲んで…と何も考えずに配置する人が多いと思います。上記画像のようにお城の形も歪で敵が襲撃してきたときのことを何も考えずに、

良い感じのお城できたやん!

とただ自己満足に浸るだけ。私もそうだったんですが、翌日ログインしてみると「敗北」の文字が目に飛び込んできて

えぇーー!嘘やん!?あんなに頑張って配置したのに…

と非常に悔しい思いをしました!そしていろんなプレイヤーの配置を元に試行錯誤した結果、こんなお城に生まれ変わりました。

三国天武:兵器や兵士・武将の配置方法

兵器や兵糧、金庫など主要な建物を頑丈な城壁で取り囲み、演武場や軍旗、農地などを外に配置。重要でないものを城外に配置させることで、城壁の役割をさせることにしました。

城壁や農地などを破壊されている間に城内の兵器や武将で敵を殲滅する!」という方法に転換。兵器を城壁で囲むのは三国天武の中では常識のようで、他のプレイヤーの領地へ攻め込んでも同じような構造の城を多く見かけますね。

城内から攻撃を受けると、兵器に辿りつくまでに時間がかかって兵力の消耗も激しいですからね。

こうした自由度の高い戦略性は、他の三国志ゲームアプリではあまり見かけませんよね。こういうアプリがもっと増えると良いんだけどな。

攻撃する際の戦略の幅が広い

三国天武:攻撃する際のポイント

これは劉表の城へ攻め込んだときの画面です。攻撃する際には自分で武将や兵士の出撃場所やタイミングを決めることが可能

この場合だと、城内にある流星弩や投石車・射撃塔が城壁に囲まれているので、やみくもに攻め込むとこちらの損失が大きくなってしまいます。強行突破するのか、または兵力を分散させて左右上下から攻め込むのか…こういった戦略性の幅広さも三国天武の醍醐味です。

三国天武:出征

最初は武将を1人しか出陣させられませんが、主城のレベルを上げていくと連れていける武将の数も増えます。歩兵や弓兵・騎兵の他にも数多くの兵種があるので、自分だけの必勝法を編み出してみましょう!

城壁を破壊するためだけの兵種もあるので、どう戦うかは自分次第!

兵種や兵器の数が多く育成が楽しい

三国天武:防御施設

城壁や罠など防御施設や兵器の数が多く、製作すれば終わりではなくてレベルを上げてさらに強化できるのでプレイしだしたら止まらないです。敵に攻め込まれたらどうしよう…という不安が脳裏をよぎるので難攻不落の城を目指したくなるはず!

資源は敵の城を攻めて陥落させるのが一番手っ取り早いです。

三国天武:兵種

兵種は忍者のように機動力に優れた兵士や、敵に察知されにくい隠匿行動に優れた兵士までいるので攻撃パターンは様々。騎兵だけでごり押しやバランスよく兵士を構成してもOK。大軍勢を率いて戦場へ向かいましょう!

まとめ~三国天武は面白い!

アプリで三国志というと、どれも同じようなPvPのゲームが多く戦略性や自由度に欠けるものが多いです。ですが史実通りに勢力争いができ、自分好みの城を作れてしかも攻撃の戦略の幅が広いのはこの三国天武だけ。

今までと同じような「つまらない」三国志ゲームを想像しているなら大間違い!これほどやりこめる三国志アプリは久々でした。神ゲーといっても過言ではないです!

今から始める方は、ログインボーナスや特典・任務達成の報酬は毎日受けとるようにしましょう!

三国天武:報酬や特典の説明

それだけでも資源が潤いますので!

ホントに1番面白い三国志アプリはこちらをどうぞ。