【もじガッキー】レビュー!単語全てをなぞれる?

【もじガッキー】レビュー!単語全てをなぞれる?アプリ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

難易度別にひらがなをなぞって学習できるアプリ「もじガッキー」のレビューを紹介していきます。

他のアプリに多い「1文字ずつなぞる」というスタンスではなくて、単語を全てなぞって覚えられるので、ひらがなと単語を覚えられて一石二鳥です!

ひらがなは濁音も選択可能です。カタカナに関しては有料ですが、それでも十分満足できる内容でした。

書き順は表示できませんが、なぞったときの判定はかなり甘めです。これから小学校に通う前のお子さんと一緒にプレイしてみてください。

もじガッキーはこんなアプリ
  • 1文字ずつではなく単語をすべてなぞる
  • 難易度は3段階~
  • カタカナは有料
ここはイマイチ
  • 消しゴムの機能が使いにくい
  • 2文字以上をなぞるため、1文字が小さくなぞりにくい場合も
スポンサーリンク

【もじガッキー】レビューを画像付で説明

アプリ「もじガッキー」
App Store4.0
Google Play3.8
もじガッキー 【手書きで文字練習・楽しく知育】

もじガッキー 【手書きで文字練習・楽しく知育】

ANALOG TWELVE無料posted withアプリーチ

もじガッキーは手を動かす「なぞり書き」メインですが、音声やBGMもついているので学習とはいっても飽きにくいのが特徴的です。

また「あ」だけをなぞる従来の知育アプリとは違って、「あひる」というように単語全てをなぞって練習できるのもメリットの1つですね。

レベルは

  • かんたん
  • ふつう
  • むずかしい

の3つがあるので、それぞれをプレイしてみた感想を1つずつ紹介していきます。

「かんたん」モードでは最初に1文字だけをなぞる

アプリ「もじガッキー」の易しいレベル

「かんたん」だと最初の1文字だけをなぞって練習できます。この場合、「あめ」という単語の「あ」だけをなぞるってことですね。

スマホだと文字が小さくなってしまうので、iPadなど画面が大きいほうが書きやすいかな。

けっこう判定が甘いので、お手本からだいぶハミ出ても正解にしてくれます。笑

消しゴムの機能もあるけど、一画ずつではなくて全て消えてしまうので、そこだけは改善してほしいかな?というところです。

「ふつう」レベルだと文字全てをなぞれる

アプリ「もじガッキー」のふつうレベル

「ふつう」レベルだと単語全てをなぞり書きできます。「あめ」の2文字全てをなぞれます。

従来のアプリだと、1文字だけを画面に表示するので必然的に文字が大きくなるんですが、もじガッキーは単語を表示するので1文字が小さくなってしまいます…。やっぱりスマホ画面で指で書くとなると、なかなか書きにくいみたいですね。

音声がハッキリ聞き取れるのはgood!です。

「むずかしい」モードではお手本がなし

アプリ「もじガッキー」のむずかしいレベル

レベル「むずかしい」だと、文字を全てなぞる+お手本なしというモードになります。文字を覚えているかどうか、また自分の文字のバランスや書き順をチェックできるので、「かんたん」「ふつう」をクリアしてから最後の総仕上げで確認してみましょう。

段階を踏んで学習を進めていけるのは良いですね!

カタカナの学習は有料

アプリ「もじガッキー」の料金説明

無料版ではひらがなの学習のみ自由に選択できます。カタカナに関しては300円の購入で解放されますよ。

お子さんの様子を見て、長くプレイできそうならカタカナの方も買ってみてはいかがでしょうか?

もじガッキーのレビューまとめ

グリッド線やお手本の表示・非表示ができるアプリはあるけど、こういう「痒いところに手が届く」アプリってあんまりないんですよね。

「が」や「ぱ」などの行もあるので、このアプリだけでひらがなは一通り覚えられると思います。

「お」の右上の点を書く前に正解したりと、たまに動作がおかしいときがあるのは少し残念ですが、それでも徐々に学習のレベルを上げていけるのは嬉しいです!

「単語全てをなぞれる」というのも他のアプリとは違って使いやすいので4.2という評価をつけたいと思います。